ここから本文です

個人輸入した品物の修理や補修部品の提供を、 日本国内の総代理店が非正規輸入品...

aki********さん

2008/3/703:12:26

個人輸入した品物の修理や補修部品の提供を、
日本国内の総代理店が非正規輸入品であることを理由に拒否しています。
どうすれば修理や補修部品の提供に応じてくれるのでしょうか。

個人輸入で自転車の部品を購入したのですが、
購入後にその部品の修理などのケアについて調べていたところ、
国内においては総代理店を通じて購入したせいものにしか、
修理及び補修部品の提供してくれないそうです。

確かにそういったことを事前に調べずに購入したことは私に非があると思うし、
価格の安い並行輸入品を購入しておきながら国内の代理店に対して
修理や補修部品の提供を願いでるのは虫のいい考えであるとは思います。
しかしそこをなんとか修理を依頼することはできないものでしょうか。
正規輸入品に付与されている一定期間の無料修理保証を求めているのではなく、
ただ単に修理や補修部品を提供して欲しいだけなのです。

この代理店の対応は、公正取引委員会が以下のサイトで公開している、
独占禁止法上の指針に抵触するのではないかと思います、
[流通取引慣行ガイドライン 第3部第3-2(6)並行輸入品の修理等の拒否]
http://hrsk.jftc.go.jp/dk/03.asp?process=0&filename=dk002100.xml&ke...

閲覧数:
3,765
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2008/3/703:57:10

残念ながら、公取の独禁を持ち出しても意味ないです。
世の中の「慣例」ですし、代理店さんの対応は全く正しいです。

代理店さんは、A社の日本国内における販売・メインテナンスを本国のメーカーさんの代理で行っています。
当然日本国内でどのようなメインテナンスをするかは、代理店さんの胸先三寸です。
自分のところを通したものしか修理しないというアドバンテージをつけることにより、パチモノの平行品と
区別するのは、自社の利権を守る正統な手段です。

クルマだって並行輸入したものは、メーカーサービスは手をだしません。
もっともクルマの場合は、車検証の「型式」が空欄になる扱いですよ(笑)

代理店は国内で販売する際に、なにかしら製品をいじっています。アホな三流代理店じゃない限り必ずします。
形式のシールを張り替えたり、メーカーに依頼して、どこか一部を替えています。
見た目には全く同一のモノでも、製造ロッドの1桁が違えば、「異なる商品です!」と突っぱねることができます。
このビミョ~なサジ加減で、平行品を排除しています。・・・ここまでやられると、修理品の拒否にあたらないのです。

・・・・そこまで考えてなかったでしょう?・・・ロットNoではじかれるんですよ(笑)

自分で並行輸入したのですから、自己責任ですね。

質問した人からのコメント

2008/3/7 05:18:24

回答ありがとうございます。

やっぱり、素人が自分の都合の良いように
法律をひっぱてきたところで現実は厳しいですね。

幸い購入した部品はそんなに高価な物ではなかったので、
壊れてしまった時は勉強代と考えて諦めることにして、
修理が必要にならないようにに大切に使って行きたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gon********さん

編集あり2008/3/704:04:00

独禁法には抵触しません。
というか、あなたはそんなに強気に出れる立場ではないですよ^^;
(法律を振りかざせるのは正しい行動をした人だけです。これをクリーンハンズの原則といいます。)

あきらめて正規品を買うか

外国の輸出元に修理を頼むことですね。





追記
後は正規に買ったことにして修理を頼むという強硬手段が・・・
自動車でなくて自転車ですからそこまできちんとしてないかも知れません。
ただこんなところで質問しているあたり、クレーマーにはなれないと思います・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる