ここから本文です

建築の収まりについて 施工図を書く仕事に就いて日々仕事について学ぶことで、 ...

ken********さん

2015/11/112:47:04

建築の収まりについて

施工図を書く仕事に就いて日々仕事について学ぶことで、
・建築の各部の収まり・ディテール
・部材同士の取り合い

・素材の使い方(例えばコンクリートとガラスの開口部の収め方)
は身につけることはできますか?

若しくはこういった技術を身につけるためには、
どのような会社に勤めるのが一番身につけられるのでしょうか?
(やはりゼネコンでしょうか?)

どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
379
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fx9********さん

リクエストマッチ

2015/11/115:36:41

施工図を書いて、現場で確認する。この繰り返しで一段と理解が深まります。書籍で色々勉強して施工図を書いても、現場を見て確認しなければ理解は深まりません。

書きっぱなしでは知識が深まらないのです。現場で成功も失敗も見て体験する必要があります。その体験の繰り返しの中で、施工図の重要性を知ることもできます。

工程進捗によってめまぐるしく変わる施工現場が生きた勉強ができる唯一の場所だと思います。やはりゼネコンの現場しかないでしょう。現場を好きな時に見ることができるのはゼネコン社員だけです。

質問した人からのコメント

2015/11/6 23:30:30

fx9gpiさん、ご回答ありがとうございます。
皆さんの回答、非常にわかりやすく一貫したもので大変勉強になるものばかりでした。
その中でも、こちらの回答が特に的を射ており、これから学ぼうとする私の行動や考えを予見されているかのように思われるものでしたので、ベストアンサーにいたしました。

ご回答くださった皆様、大変ありがとうございました。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

建築 の求人情報(380,585件)

建築設計 【エンジニアリング本部(東京駐在)】
  • 中央設備エンジニアリング株式会社
  • 正社員
  • 年収650万円〜900万円
  • 東京都中央区日本橋本町
マイナビ転職エージェントサーチ
業界 建築設計支援 キレイなオフィスでのお仕事です (勤...
  • トランスコスモス株式会社
  • 契約社員
  • 時給1,000円〜
  • 北海道札幌市北区北七条西
Work it!
設計(建築・土木・設備) 【残業多め】システム建築メー...
  • 株式会社横河ニューライフ 袖ヶ浦会場
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 千葉県袖ケ浦市
はたらこねっと
分譲住宅設計職(建築デザイナー)【経験者】やりたいことが...
  • 株式会社拓匠開発 本社
  • 正社員
  • 月給24万円〜
  • 千葉県千葉市中央区弁天・その他の勤務地(1)
転職ナビ
土木・建築工事の設計及び施工!転勤なし!!
  • 株式会社クラハラ
  • 正社員
  • 年収350万円〜450万円
いえらぶキャリア
店舗建設スタッフ/新規店舗の建築立案等
  • EDION 本社
  • 契約社員
  • 月給24万円〜
  • 大阪府大阪市北区中之島
求人アスコム
建築設計
  • 株式会社クイック
  • 正社員
  • 年収350万円〜700万円
  • 東京都
建設・設備求人データベース
年齢不問で大阪市内の建築設計
  • 株式会社インターテクノ
  • 派遣
  • 時給1,500円〜2,500円
  • 大阪府大阪市西区・その他の勤務地(3)
ジョブルック関西
オフショア建築設計エンジニア【神奈川】/国内No.1の石油...
  • 日揮株式会社
  • 派遣
  • 年収600万円〜
  • 神奈川県
Daijob.com
【【福岡】マンション大規模修繕コンサルタント/お客様の...
  • 株式会社A-1設計
  • 正社員
  • 年収300万円〜700万円
  • 福岡県福岡市博多区
IT転職ナビ

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

faj********さん

2015/11/513:20:27

他の方も述べられておられるとおり、ディティールを最も学べる場所は現場の最前線です。
特に現場で施工図を描いて専門工事業者さんと打合せを行い、実際の進捗を見ることが最も効果的です。
その立場に最も近いのが現場監督です。
自ら施工図を描き、自ら打合せを行い、自ら施工管理を行う監督さんであれば、多大なる知識を得られるかと思います。
また設計事務所で現場に出る設計監理職の方でも、そこまで突っ込んで監督に近い位置で業務を行う事が許されるのであれば、それなりの知識が得られるかと思います。
逆に設計職でも、何となくイメージばかり言っていて監督にまかせきりの人であれば、そういった事は全く吸収できません。

gim********さん

2015/11/219:32:33

設計事務所でもディティールは学べますが、イメージ図的な感じですのでそのままでは現場では通用しません。本格的に納まりを学びたいのなら現場での施工図業務でしょう。部材同士の納まりしかり、施工性もふまえないといけませんから。

hir********さん

2015/11/217:28:27

現在、施工管理の仕事に就いていますが、現場を理解していない図面屋さんの図面ほど滅茶苦茶なものはありません。
まぁ、どうなっているのかわからないものをイメージして書くのですからそうなるのも頷けるものです。
例えば、私自身、本を見ながら車の設計図を書けと言われてもちんぷんかんぷんでしょうし。

他の方も仰っているように現場で実際に学ぶのが一番の経験だと思います。それでも様々な工種があるため一朝一夕で学べるものではありませんが、面白いので一考の余地有りかと思います。

pon********さん

2015/11/114:22:47

ゼネコン設計部の制作設計とか生産設計の部署ですね。

大手設計事務所でもそういう部署はあるとは思いますが、どちらかというとデザイン優先だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる