ここから本文です

新世界より、のような新しい世界観かつ、深い設定、シナリオの小説を教えてください

rus********さん

2015/11/212:33:14

新世界より、のような新しい世界観かつ、深い設定、シナリオの小説を教えてください

閲覧数:
1,422
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yay********さん

2015/11/213:39:52

思いつくものの中で、なるべく読みやすいものをいくつか。

『地球の長い午後』(オールディス)
植物が異常に発達し、地球の支配者になっている話。人類は植物から隠れながら暮らしている。異常な進化を遂げたさまざまな生物が出てくる。
貴志祐介さんが『新世界より』を書くにあたって影響を受けたと言われる本(貴志祐介さん自身が、自著の中で絶賛している)。
独特な世界観に引きこまれます。古い作品ですが、意外と訳が読みやすいです。

『すばらしい新世界』(ハックスリー)
誰もが幸せに生きている、どこか歪な社会。そんな社会に、外部から野蛮人と呼ばれる少年がやって来る話。科学技術(文明)の発達が人間の尊厳を奪うというテーマ。
ディストピア小説の原点です。少し読みにくいかもしれませんが、最後まで読むと世界観が変わります。

『虐殺器官』(伊藤計劃)
世界中で虐殺がおこなわれている近未来の話。管理社会もの。さまざまなテクノロジーが出てくる。

『ハーモニー』(伊藤計劃)
医療が過度に発達した優しい世界。自殺も許されず、健康的な生活を強いられる息苦しい世界の話。
最近の本なので、比較的読みやすいと思います。プログラム言語で書かれているというのもかなり斬新(amazonで試し読みできます)。同じ作者の『虐殺器官』もディストピア要素があります。

『NO.6』(あさのあつこ)
野球小説『バッテリー』の作者の近未来SF。人類の理想を実現した「NO.6」という都市で暮らしていた少年が、矯正施設から脱走した少年と出会い、外の世界について知るという話。

『人類は衰退しました』(田中ロミオ)
人類が衰退した穏やかな世界の話。ラノベですが意外と奥が深いです(9巻まで読むと世界観がわかる)。



『新世界より』のように、設定や世界観が凝っていてストーリーも奥深い作品というのは、SF作品に多いですね。SF作品をあまり読んだことがないようでしたら、まずはSF短編集なんかを読んでみるのがいいと思います。

  • 質問者

    rus********さん

    2015/11/220:37:17

    詳しくありがとうございます!
    中々いい作品が多いですね。
    伊藤計劃シリーズは、映画を見に行ってみようと思います。

    それとSF短編がオススメとのことですが、短編といいますと、どんな作品がありますか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2015/11/213:27:02

石田衣良「ブルータワー」
脳腫瘍の主人公が激痛で目覚めると未来の自分?の中で目覚める
そこは致死性のウイルスが外に蔓延していて人々は超高層タワーで暮らしている
階級社会になっていてテロ行為が最悪の場面になっている

五條瑛「エデン」
荒れている近未来に犯罪で捕まり刑務所にいれられる
そこは、ほぼ自由な行動ができる場所で思想犯ばかりが入れられていた
なぜ?普通の犯罪の自分が入れられるのか

高見広春「バトルロワイヤル」
中学3年がランダムに選ばれてクラスでの殺し合いをする世界

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる