ここから本文です

マイナンバー制度と預金封鎖や金融資産税の話が話題になっていますが、憲法29条と...

アバター

ID非公開さん

2015/11/213:44:28

マイナンバー制度と預金封鎖や金融資産税の話が話題になっていますが、憲法29条との兼ね合いについて教えてください。

財務省は国民の財産を狙う目論見がありマイナンバーや増税が最悪であることはわかりますが、憲法解釈も安保法制のように安倍自民党の解釈で公共のために個人の預金没収は適法としてしまうのでしょうか?

閲覧数:
124
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isy********さん

2015/11/214:31:26

公共の為?
自分達が使いたい予算を確保する為では?
まあ、憲法解釈なんて、自分達の息の掛かった学者達を集めてどうとでもするつもりでしょう。
安保法案で失敗しましたから、そのときは学者の選定ミスをしないように慎重に選んで。
なんせ「公共の福祉」=「自分達の利権」ですから。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kon********さん

2015/11/214:26:45

適法とすることは可能だと思います。

ただ、可決から施行までの間には、
ある程度の期間があると思うので、
その間に、預金者が引き出しに走ることは目に見えています。

法案が出された時点で、引き出される可能性もあります。

当然、銀行の業績は悪化し、潰れるところも出てくるでしょう。
なので、現実的ではないように思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる