ここから本文です

チョコレート嚢腫の診断について。先日、調子が悪かったので病院に行ったところチ...

アバター

ID非公開さん

2015/11/920:00:01

チョコレート嚢腫の診断について。先日、調子が悪かったので病院に行ったところチョコレート嚢腫と診断されました。右が約6㎝と左が2㎝とのことです。

10年前にもチョコレートではありませんが、卵巣嚢腫で腹腔鏡手術を受けた過去があります。その時は嚢腫の大きさが10㎝をこえていたこともあり、直ぐにMRIなどの検査をし、手術との診断を受けました。また、結果も境界性で良性と悪性の中間ということで病院には定期検診に通っておりました。現在は引越した為、前の病院には通えないので違う病院へいったのですが、超音波検査のみの診断で経過観察といわれ、帰されてしまいました。不正出血などもあり、相談しましたが子宮内膜はきれいなので問題なしと言われてしまいました。不安があるのでセカンドオピニオンも検討していますが、チョコレート嚢腫と診断されたかたは、診断までの検査などはどのような感じだったでしょうか?

超音波検診のみで経過観察で問題ないのか、自分が心配し過ぎなのか色々考えてしまいまして。
よろしくおねがいします。

閲覧数:
6,497
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uzu********さん

2015/11/1203:51:30

初めまして。
私も約10年位前に一度チョコレート嚢腫(左・8cm)を発症して緊急手術し、その後約5年位前に再発(左4cm・右4.8cm)し現在も治療を受けています。

私の場合、初めての時は突然の腹部の激痛で病院へ行き、色々な科を回された最後の婦人科で、エコー検査でチョコレート嚢腫と分かり=卵巣がエコーで見ても手術するかしないかの基準になる5センチを明らかに超えており・腸炎と癒着を起こしているとの事で即、入院・開腹手術になりました。

また、私の場合ですが開腹手術・腸との癒着が有ったからだったからかもしれませんが、手術前に手術する卵巣の正確な位置・状態を把握するためにCTかMRIのどちらかを受けた記憶があります(高熱で意識がボ~っとしていて覚えていませんが^^;)。
その他の検査は手術してお腹を開いてから一緒に組織を取ったり・臓器を見たりして~と言う事でした。

それから退院後半年間は1ヶ月に一度のホルモン注射を1回・計6回受けました。

2度目の再発も突然の腹部の激痛で、その時は嚢腫の再発さと思わなかったので、内科・泌尿器科・大腸の内視鏡など色々と検査を受け、最終的に原因が分らず婦人科へ回されて、エコー検査で再発だと知らされました。
念の為、嚢腫の再発が分った初診の時のみ、ガン化を確認する腫瘍マーカー(血液検査)とCTかMRIを受けた覚えがあります。(1度目・2度目いずれも良性でした)
チョコレート嚢腫自体は再発するなら大体5年前後と聞いていたので、特に再発に対する驚きはありませんでした・・・。

卵巣の大きさや嚢腫かどうか確認する程度であれば、まずはエコーでも十分なようです。
それ以外(子宮筋腫や癒着・別の病気の可能性が有れば)組織検査をする為、その途に改めて内視鏡で組織を取ったりするかと・・・。

私の場合、2度共直ぐに婦人科系の病気だと分らなかった事や、あちこちの科でも婦人科に回された時も(腹部の痛みが酷く高熱だったため)エコー検査がギリギリでもあったのだと思います。

2度目はエコーで見ても手術するかしないかギリギリの大きさだったので、「一度開腹手術しているし、今回は両方の卵巣なので出来れば手術は避けたいね」と言う医師の判断で、色々と薬を試した後、「生理をずっと止めて進行を防ぐ「ディナゲスト」」という薬が効果がある事が分り以来、約5年間ずっと飲み続けています。

ここ数年は毎日1日2回の服用+2ヶ月に1回の問診(特に不正出血・以上を感じない時は問診のみ)・半年に一回念の為の内視鏡・不正出血がある時は随時診察を受け、内視鏡で組織を取って検査~というのが大体の診察内容になっています。
ディナゲストが劇的に効いて生理も無いため、毎日1日2回の服用以外は、両方の卵巣が手術をする必要がほぼ無くなった事や異常を感じ無い限りは2ヶ月に1回の問診診察・半年に一度念の為内視鏡で確認、といった感じであっさりしています。

不正出血もありましたが、当時は薬が色々と有り、合わない(効果が無い)と相性が分らなかった為、現在の薬が合うと分るまでの一時的なもの(数日程度・傷み無し)でした。
勿論腹部の激痛や・長期間出血が続く~という場合は別の診察方法も取られたと思いますが・・・。

私の場合、先日「ディナゲスト」薬を数年間飲み始めて初めて不正出血(無痛・2~3日程度。トイレに行った時のみ。ナプキンなどに付くほどの量ではありませんでした)がありましたが、薬を長期間服用していると出る副作用と聞いていましたので、多分そのせいだとは思いました。
・・・が、一応いつもの診察日がまだ先だった為予約日以外に診察を受け、内視鏡で卵巣の大きさに変化が無い事を確認し、念の為組織を取って検査も受けましたが異常が無く、薬の副作用である事が分りました。

どちらも同じ病院での診断・治療ではありますが、1度目の時と別の市内に病院が移転しており、先生も一新されている為当時お世話になった医師はおらず、新しい先生との1からの出発でした。

10年前と現在、薬の服用有無・手術をする・しない等医師から説明されたか・選択肢を勧められたかどうかが分らないので何とも言えませんが・・・。

10年前に手術を受けられた後定期検診を受けられていたそうですが、その時の検診内容は内視鏡でしたでしょうか?
同じく超音波でしたか?
また、何か再発を抑えるための薬などは飲んでいましたか?

今は別の病院へ通わざるを得ず、超音波のみの診察内容に不安があるようですね。
今は何か薬を服用されていますか?
仮に薬を飲んでいてその副作用と言う事は無いでしょうか?

年齢や既婚歴などが分らないので何とも言えませんが、私がお世話になっている産婦人科には医師が曜日によって違い、複数人がいます。
男性医師によっては患者の年齢や未婚などを考慮してエコーのみで経過観察する医師もおられるようですが、その点は如何でしょうか?
(希望者にも)

私も今は医師が変わり女医になったので、半年に一度内視鏡を受けていますが、当初は男性の医師だったのでエコーのみで経過観察の診察を受けていました。
薬を服用していたので薬が効いているか=卵巣が大きくなっていないか・小さくなっているか等を見る確認程度の診察でした。

確かに超音波だけでもチョコレート嚢腫の大きさ等を確認する事が出来ますので、当初と大きさが変わっていなければ「問題ない」と診察される医師もいると思います。
薬を飲んでいれば特に、経過観察程度で済ませる医師もいるかと思います。

けれど薬の服用も無い中での定期検診で、(薬の副作用ではない)不正出血があるのであれば心配ですよね。
不正出血時に腹部に痛みを感じたりしますか?
どの程度出血は続きますか?(数日・1週間以上・毎月・不規則に等)
嚢腫の大きさも右が6㎝と、一応手術するかどうかの目安である5㎝を超えていますし・・・。

病院を変えられた時に、6㎝の嚢腫を(超音波で)診られた時、医師は手術の必要性や薬の服用などを勧めたり・選択する説明などはされたでしょうか?
この時の医師の説明にもよるかと思います。

ただ、エコーでは嚢腫に問題が無くても、内視鏡で組織検査などをされると安心ですよね。
内視鏡もして下さる病院でこちら(内視鏡)に抵抗が無ければ、ご自身から医師にお願いしてみる事も出来るかと思います。
毎回でなくても私のように医師が指定する半年に1回程度でも。

また、再度医師に卵巣の大きさが6㎝のままか・幾らか小さくなっているのかを超音波検診の時に確認したり、そのままの大きさでも手術しなくて大丈夫なのか・薬の服用はしなくても良いのか等々、不安な事は何でも聞いて確認されるだけでも安心かと思います。
不正出血も「子宮内膜が綺麗であればどうして起きるのか」、理由を確認されると良いかと思います。

「その必要は無い」と言うだけであれば、別の病院にセカンドオピニオンされる事も選択肢の一つだと思います。
可能性は低いとはいえ、嚢腫はガン化し易いとも言われていますので、内視鏡や半年に一度でも内視鏡・組織検査をして貰えると安心に越した事は無いですよね。

病院を変えて、毎回では無くても定期的に内視鏡検査をして下さる方が安心でしたら病院を変える事も良いと思います。
医師との信頼関係もあるかも知れませんね。
異常が無くても・綺麗でも、不正出血する理由や原因を教えてくれたり・分らない事を聞いた時に親切に教えて下さる医師だと安心しますよね。

今の医師にまずは聞いてみて、対応が悪い・信頼が持てない、といった場合には、信頼出来そうな医師のいる病院に変えるのも良いかと思います。

あるいは女医に勧められて受けていますが、それでも心配であれば、市から毎年来る健康診断・がん検診を受けるように勧められて受けています。

今年からお世話になっている婦人科で、私のような定期検診を受けている患者に限って「子宮がん検診」も行うようになったので、市の検診のお世話にならずに済むようになりましたが、それまでは婦人科なのに「乳がん・子宮がん」は扱っておらず市のがん検診が頼りでした。

もし質問者さんが市のがん検診対象者であり、定期的に子宮がん検診のお知らせが来るようでしたら(大抵2年に1回ですが)、そちらで受ける事も出来ますよ。
検診の前に届く・自分で書く問診票に「不正出血の有無」や「かかった婦人科の病気」等を各項目が有りますので、そちらに記載されると問診で詳しい状態を聞かれますので安心ですよ。

自分の体の事を心配するのは当然だと思います。
不安な事は先生に聞いてみて、その先生の対応次第では別の病院を選ばれたり・市の検診を受けたりして、少しでも自分の体の状態を知っておきたいですよね。

最後に・・・。
私の妹の同じ病気にかかり、1度目も約5~6年後に再発した時も腹腔鏡で手術をしました。

当初から生理痛や出血が酷く、(私の前例が有ったので)婦人科へ行き、エコーで5cm~大だと分り手術になりました。
私が飲んでいる薬を医師にお願いして再発の時は服用し、出来るだけ手術を避けようとしましたが、効果が無かった為手術になりました。

再発の時は腫瘍マーカー検査でガン化では無いものの数値がちょっと気になる高さ、と言う事で手術する事になりました。
今は「もう手術の必要が無い」と言う程綺麗に手術は成功したみたいです。
ガン化の心配は閉経まで分りませんが・・・。

いずれにしても婦人科の病気=私も妹も病気だと分るまではかなり生理痛の酷い方でしたね・・・。
生理痛やそれ以外での出血や痛みが有る方は婦人科へ行かれると安心だと思いますね・・・。

長文で失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「チョコレート嚢腫」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる