ここから本文です

日本の農業機械メーカーは許せないニダ o(`ω´ )o 日本企業だけ儲かる農機補助...

genkou_etanさん

2015/11/221:33:54

日本の農業機械メーカーは許せないニダ o(`ω´ )o

日本企業だけ儲かる農機補助金制度に'怒り'
日기업만 배불리는 농기계 보조금에 '분노'
(ソウル経済 2015/11/02)

最近になって円安を追い風に日本の農業機械が国内市場を急速に蚕食し、国内企業が農機購入の融資補助金制度に対する不満の声を高めている。

2 日、農機具業界によると、最近5年間でヤンマー農機コリアなどの日系農業機械メーカーの国内市場シェアが急速に増加した。

カン・チャンヨン韓国農村経済研究院選任研究委員によると、日本製田植機の国内市場シェアは5年前には26%レベルだったが、最近は50%を上回っている。同期間のトラクターも9.2%から15〜16%まで上昇した。

業界によると、国内に進出した日本の農機メーカーは、今年に入って売上高が昨年より20〜45%ほど増加したことが分かった。このように、日経企業が円安で韓国市場を急速に侵食するにつれて、業界では、政府の農業機械の購入融資・補助金制度を変更しなければならないという主張が提起されている。

国内5大農業機械メーカーの販売代理店協議会は先月、大統領府・国会・国務総理室などに陳情書を送付するなど、制度の変更に総力を傾けている。

現在、政府は国内外の製造業者を問わず農機購入費の80%まで2%台の低金利で融資する支援をしている。

ある農機メーカーの関係者は、
「国内の農業機械メーカーは、海外からの部 品を輸入してアセンブリするだけの海外メーカーに比べて雇用創出などの面で韓国経済への貢献がはるかに大きい。トラクターが50%以上もシェアが上昇したのは、3年間の円安などで20%以上も価格が低下したためで、国家経済への寄与度とは関係なく政府の融資補助金が支給されるのは、一種の逆差別」
だと強調した。

国内メーカーの反発が激しくなったので、農林畜産食品部は国家貢献度などを勘案して農業機械の購入資金サポートを差別化できるようにする方向に施行指針を改正する方針を出した。

すると今度は、日本の農業機械メーカーが猛抗議をした。

「高額負担でも当社の農機を求める最大の理由は、燃料消費量が国産製品より40%以上削減されるなど、品質面で競争力が優れているため。現在の融資支援も国産機械の価格を基準として定額制で支給されて、相対的に価格が高価な輸入農機は80%のサポートをすべて受けられない場合が多い」
と訴えた。

専門家は国内メーカーが融資・補助金と技術開発支援など政府支援の必要性は認めながらも、根本的な競争力を確保する努力をしなければならないと主張している。

現在、国内主要メーカーは、海外市場への進出拡大を危機克服の方策としているが、海外市場での競合対象が低コストの中国産ではなく、日本の中古産製品になっているという現実から、競争をいつまで避けることはできないという指摘である。

カン・チャンヨン氏は
「国内企業をすべて合わせても、日本の競合他社の売上高と似たようなレベルであるほど零細なのが地元農機メーカーの冷徹な現実。そのために、政府の技術開発などの様々な支援も必要ではあるが、根本的に合併(M&A)などによって構造調整を急がなければ、海外企業の国内市場の蚕食はより加速されるだろう」
と述べた。
--------

韓国がTPP参加すると面倒になりそうだが、麻生財務相はそれでもいいのかな?

カン・チャンヨン,農機,農機メーカー,トラクター,農業機械メーカー,耕作面積,輸出先

閲覧数:
1,203
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/11/221:51:50

耕作面積を考えると、日本の農機メーカーにとって韓国は主要な輸出先ではないと思うのだが。

質問した人からのコメント

2015/11/7 22:00:32

主力の輸出先は中国だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。