ここから本文です

新課程のセンター試験数学1Aについて

sym********さん

2015/11/719:19:10

新課程のセンター試験数学1Aについて

一昨年までの数学1Aでは第三問が数学1とAの複合型の問題でした(三角比&図形と計量)
新課程では
>>「数学A」の「場合の数と確率」「整数の性質」「図形と性質」の3項目のうち,2項目の選択解答
とのこと。
つまり、新課程では数学Aの二項目がそれぞれ単独出題、
数学1の三角比の問題も単独出題という認識でよいのでしょうか?

閲覧数:
70
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

仮名静香さん

2015/11/1219:01:56

よいと思います。Aとの融合は慎重に回避しています。
解説1
https://youtu.be/nM9j37HfyA0
動画
https://youtu.be/qUDOMLgj-Zk
解説2
https://youtu.be/nM9j37HfyA0

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる