ここから本文です

平成26年6月30日に400万円の金銭消費貸借契約し、2か月後を返済期限とし...

oke********さん

2015/11/819:20:38

平成26年6月30日に400万円の金銭消費貸借契約し、2か月後を返済期限とし、期限の利益の喪失条項・相続人への継承・連帯保証人に債務者の妻・債務者が代表の法人を記載しました。

ただ、利息及び延滞利息に係る条項の代わりに、債務履行を延滞した場合に、1か月につき慰謝料10万円を元金に付加して、一括して返済する条項を明記し各自が署名捺印しました。当初2か月間に連絡はなく、遅滞1か月目に10万円の振込がありましたが、元金慰謝料一括返済の旨を伝えました。その後は、債務者からは、何の連絡も無いので、2か月ごとに電話で要求しています。債務者からの連絡は一切ありません。直近の電話では、慰謝料支払いについては了解している旨の返答でした。さて、契約書の慰謝料条項(慰謝料支払い同意)は有効ですか(慰謝料支払いを有効にするための新たな契約が必要)?また、時効は発生しますか?督促状や催告書の類は内容証明郵便で送付開始した方が良いですか?債務者から慰謝料支払い無効等の意思(書面)がなされた場合の対応は?例えば、無効を主張する等の通知を受領するまでは、契約書の慰謝料支払いが成立するのか?または慰謝料条項を変更契約し、年利14,6%にするとか。即時、裁判所で差押等の手続きを行うとか。また、これら個人間の契約・返済・督促・催告などの根拠法令(第00条)とかあれば、何卒、ご教示ください。

閲覧数:
136
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/11/1413:55:55

金銭消費貸借では、慰謝料は発生しませんね。

しかも元金400万円に対し、月10万円って・・・

請求するなら、法定利率年5%の遅延損害金ですね。民法419条1項)

よって、契約書の慰謝料条項は無効です!

差し押さえられるような物があれば、裁判所で、差し押さえの手続きをなさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる