ここから本文です

飛行機雲という名の物体はいったいなんなのですか?

aim********さん

2015/11/1222:21:06

飛行機雲という名の物体はいったいなんなのですか?

補足もう1つだけお願いします!


飛行機雲は何か知らせているのですか?

次の日雨が降るって聞くのですが、それが本当なんですか?

閲覧数:
110
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nai********さん

2015/11/1416:04:38

その名前の通り飛行機が飛ぶ事によって生じる雲です。
上空の空気がそのままでは雲に成らないが充分に湿った、
水分を多く含んでいる状態の時にその中をジェット機が飛ぶと
ジェットエンジンの燃料の燃焼で発生した水分が
凝結の核に成って雲が発生します。
空気中の水分が多いほどこの飛行機雲は永く残ります。

  • nai********さん

    2015/11/1609:23:33

    上空の大気が或る程度湿っている状態だと言う事ですので
    温暖前線が近づいている可能性が有ります。
    場合によってはその後雨にもなるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2015/11/1415:46:21

飛行機雲
1-ーーーエンジンの排気の水分がが飽和状態で 雲になる
2-ーーーー翼 等の圧縮 断熱膨張で 水蒸気が でき 雲に なる

goz********さん

編集あり2015/11/1601:29:29

補足を読んで。

>飛行機雲は何かを知らせる

まぁ。どうなんでしょ。

ジェット飛行機のパイロットは他のジェット飛行機のパイロットから『長い飛行機雲が出てるぜ。』みたいな事を教えられて、『湿度の高い空気の中を飛行しているな』と思うくらいじゃないでしょうか?

天気に詳しい気性予報士なんかは実際に飛行機雲を見て予測しているかも知れません。

>次の日に雨が降るって、

そうとは限りません。弱い低気圧が来たならば雲が多い所々晴れ間が見えたり、曇り空になったりします。

強い低気圧が来ると雨が降ります。


以下編集前。

水蒸気。

上空に大量の水分子を含んだ湿った空気(要するに水が水蒸気となって空気中に溶けこんだ湿度の高い空気)の中をジェット機が飛行すると、その空気を吸入してエンジン内部で燃料を燃やすと、空気中の水分が蒸発してジェット飛行機の排気口から大量の水分子が水蒸気となって排出されます。水蒸気は上空の冷たい空気に冷やされて水の粒の湯気になり飛行機雲になります。(8千m以上の高高度だと湯気は冷やされて氷粒になります。)


反対に上空に水分子の少ない乾いた空気の中をジェット機が飛行すると飛行機雲は出ません。(多少は出るものの量が少ないのですぐ消えてしまいます。)


上空を飛ぶジェット機が長~い飛行機雲を引いていた場合は要注意です。

そこの湿った大気に気圧の低い低気圧が入って来ると、空気の中に水蒸気として溶け込んでいた水の気体が、気圧の関係から沸点と飽和状態の関係から水の粒になって雲を作り、曇りか雨になります。

chi********さん

2015/11/1222:30:44

あれは飛行機が出す排気ガスの煙!と思っているひともいますが、実は違います。2つ理由がありますが長くなるのでここでは1つを紹介します。エンジンから出る排気ガスが作り出す雲です。以前にもお話しましたが、気温は地上から100メートル高くなるごとに、約0.6℃下がります。ですから、飛行機の飛ぶ高度1万メートルでは、地上より約60℃も気温が低く、機内のナビゲーション画面にもあるように、外はマイナス40℃以下の世界になっています。このような状態で、飛行機のエンジンが周囲の空気を吸い込んで、圧縮・燃焼させ、300~600℃となった排気ガスを出すと、その中の水分が急に冷やされて凍り、雲となって白く見えるのです。冬の寒い日に息を吐くと、白くなるのと同じことです。

それでは失礼します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる