ここから本文です

現在個人事業をテナントを借りて営んでおります。 税務署の開業届の事業内容に現...

アバター

ID非公開さん

2015/11/1318:30:55

現在個人事業をテナントを借りて営んでおります。
税務署の開業届の事業内容に現在の本業やFXなど複数記載して提出いたしました。事業3年目となるのですが、現在の本業を生業として
生計を立ててきました。

FXは個人事業主としてやっておりませんでした。

来年より
FXのみで生計を立てるつもりでおります。

①その場合、現在借りているテナント家賃や光熱費が
経費として継続してみなされるのか?



②個人のFXは申告分離課税だと思うのですが、
個人事業主としてFXをした場合、その利益は事業所所得としての所得税が課税されてしまうのか?


①が認められない場合は
現在本業となっているものや提出した事業内容を
少額でも継続的に経済活動を営むことにより可能なのでしょうか?


できれば
同じような経験を潜り抜けてきた方のご回答だと幸いです。
稚拙な文章力で分かり肉所もあるかとは思いますが、
是非皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

閲覧数:
115
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ai_********さん

2015/11/1409:58:51

①は無理ですね。
「少額でも継続的に経済活動を営む」事をおススメします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2015/11/2018:50:40

個人と法人は別箇で課税されます。法人に費用があるからといって個人の利益を相殺はできません。

もしどうしても会社の費用を落としたいのであれば、法人口座を作って法人としてFXするしかないです。ただそうした場合のトータルの便益がどっちがマシかは条件によってことなるので、どっちがいいとは一概にいえません☆

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる