ここから本文です

ペーパークロマトグラフィーによる金属イオン分離について。 ペーパークロマトグ...

bla********さん

2015/11/1413:14:45

ペーパークロマトグラフィーによる金属イオン分離について。
ペーパークロマトグラフィーによってNi(Ⅱ)、Co(Ⅱ)、Fe(Ⅲ)の各イオンを分離する実験を行いました。

ろ紙は一般的なクロマト用のセルロース製ろ紙を使用しました。
展開溶媒はアセトンとHClを10:1の割合で混合したものを使用しました。
発色にはフェロシアン化カリウムとジメチルグリオキシムを用いました。
そこで次の二つの問いについて質問です。

①なぜイオンの種類によって移動速度が違うのか?
そもそもの分離原理がいまいちつかめていないです。
セルロースのOHに対する各イオンの配位結合のしやすさが分離速度の違いを決めているのでしょうか?
またそうだとしたらそのしやすさの違いはどこで見分けることができるのでしょうか?

②金属イオンが配位子によって色が変化するのはなぜか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,234
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pse********さん

2015/11/1419:07:42

ペーパークロマトグラフィーについて鉄、亜鉛、マンガン、コバルト、ニッケルのイオンのスポットの上がり方の違い
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1086452230
白い硫酸銅を水に溶かすと、どうして青くなるのですか?
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q62.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる