住宅ローン審査で落ちました。住宅ローン審査で落ちた原因は消費者金融のキャッシングですか?住宅ローン審査で勤続年数が重要ですか?

住宅ローン審査で落ちました。住宅ローン審査で落ちた原因は消費者金融のキャッシングですか?住宅ローン審査で勤続年数が重要ですか? 東京で家を買う計画してました。借入希望額5500万円です。年収809万円、頭金200万円、勤続年数8ヶ月、消費者金融でキャッシング残債100万円あります。妻はFX取引で年間500万円利益出してます。住宅ローン審査を通す方法ありますか?

住宅ローン | 不動産20,006閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

5

住宅ローン審査で落ちたとの事ですが、住宅ローン審査では、消費者金融のキャッシングがある場合、審査が非常に厳しくなると思って下さい。 Yahoo!知恵袋で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。 住宅ローン審査で申込者の勤続年数や年収、勤務先などの内容のことを、金融機関の用語で『属性』(ぞくせい)といいます。 属性が良くない場合、審査が厳しくなり、住宅ローン審査の結果が『否決』や『減額』の原因となります。 ご質問者さまの場合、 1.消費者金融のキャッシング残債がある 2.勤続年数が8ヶ月 3.頭金が少ない 以上の内容で属性が良くないと判断されたのだと思われます。 その中でも、2.勤続年数が8ヶ月、3.頭金が少ない・・については、金融機関によっては問題視されません。 しかし、1.消費者金融のキャッシング残債がある・・・については、住宅ローン審査では致命的で御座います。 ◆ご質問者さまの住宅ローン審査をとおす方法 奥様のFX取引の所得は、住宅ローン審査では安定収入として見られませんので残念ながら考慮されません。 まずは、頭金200万円をお持ちとのことですので、消費者金融のキャッシング100万円を全額繰上返済しましょう。 すると、頭金200万円-100万円=100万円しか残らなくなります。 5500万円以上の住宅を購入する場合、一般的に諸費用は、200万円~300万円程度必要になりますので、住宅ローン借入に諸費用分も上乗せしなければなりません。 物件価格100%+諸費用ローン・・・のオーバーローンとなりますと、これも再び、属性が悪いという事に結びつきます。 そこで、如何に住宅購入に伴う諸費用を圧縮(節約)するかという部分が、今回の住宅ローン審査をとおす一番のポイントとなります。 例えば、本来、諸費用250万円のところを100万円以下に圧縮(節約)出来れば、住宅ローン借入は、物件価格の100%以内におさまりますので、住宅ローン審査で不利になることはありません。 諸費用250万円を100万円以下にするポイントは、以下で解説していますのでご参照ください。 http://www.limited30.com/juutakulorn1.html また、住宅ローンでは、以下の事項の審査をされます。 以下20項目に複数該当する場合は、事前に何らかの対策をしてから住宅ローン審査申込しなければ再び住宅ローン審査落ちになる可能性が御座いますのでご注意ください。 1.過去7年以内に債務整理をした事がある 2.クレジットの返済日を遅れた事が度々ある 3.現在もキャシングの借入残債がある 4.運転免許証番号の最後一桁が4以上の数字 5.キャッシング枠のあるカードの保有 6.携帯電話を分割払いで購入している 7.自動車ローンの残債がある 8.雇用形態が契約社員、アルバイト、パート 9.自営業(自由業)で確定申告額が少ない 10.健康保険証が国民健康保険 11.保険証の資格取得日が勤続年数と異なる 12.勤務先が小規模又は社歴が3年未満 13.給与体系が時給や日給制である 14.給与体系が歩合制である 15.現在、産休中又は前後である 16.独身である 17.勤続年数1年未満 18.諸費用も住宅ローンに組み込みたい 19.高血圧や糖尿病などの持病がある 20.現在の居住年数が1年未満 最後に、住宅ローン審査は、『審査が通ること』と『返済し続けられること』は別問題で御座います。 住宅ローン借入をご検討の際には、一度、ファイナンシャルプランナーに相談をすることをお奨め致します。 長文になりましたご参考になりましたでしょうか?

5人がナイス!しています

回答した専門家

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

お問い合わせ 048-590-6111

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても解り易い回答有り難うございました。 キャッシングを消して再チャレンジします。

お礼日時:2015/11/20 18:36

その他の回答(6件)

0

団塊世代の不動産問題・コンサルタントです。 あなたには先ず、住宅ローン利用の際の基本条件をお話しします。 住宅ローン融資条件は、◆勤続年数3年以上、◆年収300万円以上、 ◆場合によっては自己資金を、物件価格の20%位求められることが あります。 上記は、「正社員」の場合であり、「パート」・「アルバイト」・ 「派遣社員」・「契約社員」は、基本的に対象外になります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ さてそこで、あなたの場合は融資機関から「個人情報照会承諾書」など の書類に署名・捺印を求められたのではないでしょうか。 その照会先データには、あなたのキャッシングなどの履歴が残っている はずです。 これが仮に、過去借入で完済した後でも、融資機関によっては大きく 重要視することもあるところへ、現在、残債がある状態では、前提に 困難さがあります。 加えて勤続年数が○か月では、基本的に対象にはならないと思われます。 消費者金融に対しては、無借金であろうと「カード所持」しているだけ ではじかれる場合も少なくありません。 多少、首をかしげるのは、年収がそれだけある割にはなぜ、消費者金融 での借入をしたのか、ですが、それなりの理由があったのでしょう。 あなたの今後では先ず勤続年数を3年以上、そして可能なら消費者金融 は早急に完済し、カードも返上することです。 なお、同業種等で(スカウトなど)移籍の場合は、年数が加算される場合 もあります。 以上、参考になれば幸です。 -------------------- ★更に質問があれば「回答リクエスト」からどうぞ。 開くには、 上記<kenanami3150>を開いて左側の<回答リクエスト>で投稿。 ★他にも知識を広めるなら知恵ノートをごらん下さい。(現14項目) (同様に<kenanami3150>で「知恵ノート」項目があります)

0

皆さんの言う事も全体的に正しいですが 一番の要因は「消費者金融でのキャッシング」でしょう・・ あなたも客観的に考えてください 年収800万と、日本の平均年収の倍くらい稼いでいる人間が そもそも消費者金融に駆け込んでその場しのぎの借金をする人間を 見たら「信用できないなぁ・・」と思うでしょ? ○そんなに稼いでる金はドコに行ってんの?浪費家? ○サラ金で簡単に金を借りるような人間は 住宅ローンを貸した後も困ったら簡単にサラ金で借金まみれになるんじゃないか? って想像しますよね きちんとした金融機関でも、今は自分の傘下に消費者金融などを持っていて 儲けてますが、そういうトコで金を借りる人間を一切信用してません 銀行ってそんなトコです

0

頭金が少ない。勤続が短い。消費者金融借入有。 いずれも審査で落ちた理由です。 奥様は収入合算者ですか?申告もされていますか?ちゃんと申告されていれば、合算者として強い味方になります。 35年返済が可能なご年齢なのか不明ですが、可能であるとの前提で考えると、銀行系でない、ノンバンク系のフラット35であれば、可能性があるかもしれません。当然消費者金融の借入100万円は住宅ローンの契約までに完済という条件が付きますので、頭金の200万円から返済してください。 よって、頭金は100万円になりますので、当初より諸費用ローンも含めて審査を受けてみてください。 最初に述べた3つがいずれも足を引っ張る原因ですが、フラットなら可能性があると思います。

0

年収809万円で、奥様FXで500万利益出していて、頭金200万というのが銀行さんからすると理解できないということでしょうね。 そもそもFXの利益は、勝つことがあっても負けることもあるのでプラスにとらえるよりはむしろマイナスにとらえられますよね(・・;) まず消費者金融の借入を消すことが大前提なのと、頭金を増やしたいとこですよね。 質問者さんが二十代なら別ですが。