ここから本文です

エポラクがんサポートというがん保険が月340円とかなり安くて興味があるんですが、...

han********さん

2015/11/1623:50:13

エポラクがんサポートというがん保険が月340円とかなり安くて興味があるんですが、安すぎて大丈夫かなと迷っています。他の保険と比べて何が不足してるんでしょうか?

閲覧数:
20,256
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boc********さん

2015/11/1708:53:39

すみません、既にほぼ同意見の回答がありますが、書いてしまったので回答させてください・・・

丸井のエポスカード会員等を対象とした生命保険(ガン保険)ですね。
まあ、こういうタイプの保険は決して珍しいものではなく、イオンカードやセディナ等たまに広告を見かけることがあります。
引受保険会社も、あいおいニッセイ同和ですから、決して怪しいものではないですね。

では内容はどうかと思い調べたところ、基本的に普通のがん保険と変わりません。
①がん診断 100万円(回数無制限・上皮内癌20%)
②がん入院 1万円(日数無制限)
③がん手術 10万円
④がん放射線治療 10万円
⑤がん通院 5千円
⑥がん先進医療費用 100万円
⑦がん退院時一時金 10万円

上皮内癌保障や先進医療等足りないと思う部分もありますが、確かにこれだけの保障で月340円は安いですね。
ただし、やはりこういうものには裏があるものです。
以下の点は十分認識の上加入する必要があると思います。

①1年更新で74歳まで更新
保障が終身でなく74歳で切れてしまうわけです。がんの罹患率は高齢になると上昇するわけですからどうでしょうか。

②5年等一定期間毎に保険料が増加
340円で変わらなければ本当に破格ですが、そんな都合のいい商品は存在しないということです。
では、この保険をずっと掛け続けた場合、トータルの保険料はどれくらいになるのでしょうか。
更新時点の保険料は確定できないため、現時点での各年齢の保険料を適用して計算すると、30歳女性が70歳までに支払う保険料は2,325,000円になります。

一方、例えば、オリックス生命のガン保険をほぼ同条件で契約した場合の保険料は2,640円となります。(保障内容は上皮内癌保障、先進医療等オリックス上回ります)
これを74歳まで支払った場合の保険料は、1,267,200円となり、その差は100万円以上(オリックスが少ない)ということがお分かり頂けるでしょう。


もちろん、お若いうちの一定期間のみ契約する、既に加入済のガン保険にプラスする等の目的でしたら大いにアリだと思います。
大体40代位までならこの保険の方が割安感があると思いますので。
ただ、50歳になって通常の終身タイプのガン保険を契約しようとした場合、健康状態によっては入れなかったり、そもそも、年齢が相当に上がっているため今入るよりずっと高くなります。

こうしたことも踏まえて、慎重に検討されることをお勧めします。

  • 質問者

    han********さん

    2015/11/1713:24:12

    細かい計算までして頂いてありがとうございます。70歳までの計算だとオリックスと比較して100万も違うとは。。。かなり大きいです。

    40歳までと割り切って入ってその後見直しをするか、ちゃんとした終身の保険に入るかですね。
    考えます!ありがとうございました

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/11/21 00:01:47

回答頂いたお二方とも大変分かりやすく説明頂いて感謝の限りです!
特に金額例を頂いたのでベストアンサーとさせていただきました。
保険の窓口とかにも聞きにくい商品だったので助かりました。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bla********さん

2015/11/1708:25:46

内容見てきました。
1年ごとの更新型のがん保険です。
確かにお安いのですが、お安いのは40歳までです。
それ以降は急激に保険料が高くなります。
50歳以降になると、こんなことならもうちょっと若いうちに
終身タイプのがん保険に入っておけばよかったと思うような
保険料になります。

ただ30代までの人は安く入れるし、保障内容も悪くないので
40歳までと割り切って入るのもいいでしょう。
ですがもし入っている間にがんになってしまうと
もう他のがん保険には入れません。
がんの保障が欲しければ、保険料が高くても更新していくしか
ありません。
女性の場合は50歳になるまではがんのリスクが高いので
そこは心配です。
質問者さんが女性なら、何も指摘がないうちに終身タイプの
がん保険に入るほうがいいのかもしれません。
最近若い女性の子宮頸がんなど増えてきているせいか
子宮がん検診で指摘される女性が多いです。
皆さん指摘されてからがん保険に入りたいと言いますが
そうなってからでは入れません。
乳がんも同じです。

男性なら40歳までにがんになるリスクは女性より小さいので
割り切ってこれに入り、40歳以降は終身タイプのがん保険に
入るほうがいいです。
男性は40代後半からぐんぐんがんのリスクがあがり
それと同時に保険料も高くなります。
高くなる前に終身タイプに切り替えるほうがいいです。

ちなみに保障内容にある「がん先進医療」が100万というのは
全然足りません。
重粒子線治療や陽子線治療は300万近くお金がかかります。
それ以外の先進医療の場合、100万あれば足りるのかな
と思うのですが中途半端ですね。
医療保険に先進医療特約が付いている人はそこから出るので
問題ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる