ここから本文です

琉球は薩摩に攻められて侵略されました。 なぜ中国に助けを求めなかったのでしょ...

mad********さん

2008/3/1019:03:48

琉球は薩摩に攻められて侵略されました。
なぜ中国に助けを求めなかったのでしょうか?
求めたけど助けてくれなかった?

閲覧数:
641
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ano********さん

2008/3/1021:36:10

薩摩は、琉球王朝の自主独立を完全に保障したからでしょう。
もしただの侵略だったとしたら、あの徳川家康だって黙ってはいませんよ。

琉球は、長年の中国との交易で中国の本質を見抜いていたと思われます。もし中国に救援を求めれば、仮に薩摩の攻撃を凌げたとしても、その後に中国の属国にならざるをえないことは承知していたのでしょう。

琉球人と薩摩人は、基本的には同じ縄文系です。そして中国人とは民族が違います。(当時、民族学などなかったが、感覚としては分かっていたのは間違いない)このような民族的な意識もあったのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2008/3/1020:03:49

琉球はいつもバランスを取りながら距離を置いて明や日本と付き合ってきました。
薩摩も侵略しても貿易拠点とか島流しの場所くらいにしか考えていないので、琉球王国として維持できるし
受け入れたのではないでしょうか。
薩摩の代官も接待漬けで満足していたようです。

hon********さん

2008/3/1019:09:50

そのころ 明は、秀吉との戦争や長城の修復で
出費が大きく、力をうしなってきていたので
助けにいけなかったのです。

ter********さん

2008/3/1019:07:04

琉球としてのプライドがあったから。
中国に助けを求めたら中国に組み入れられてしまうから。
だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる