ここから本文です

金属における電気伝導率と温度の関係について 大学の材料化学の教科書で、「金属...

lar********さん

2015/11/2400:21:57

金属における電気伝導率と温度の関係について
大学の材料化学の教科書で、「金属では温度が上昇すると電気伝導率が低くなる。」とあったのですが、その教科書では「金属に熱エネルギーを加える

と、自由電子の並進運動の速度が増すのだと考えてよい。」ともありました。
自分は金属の温度が上がると自由電子の速度が速くなるので、自由電子の速度が速いほうが電気伝導率も高くなりそうだと考えてしまうのですが何故そうはならないのか気になったのでわかる方いたら教えてください!

閲覧数:
264
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alp********さん

2015/11/2401:47:07

温度が高くなると電子の並進エネルギーは確かに大きくなりますが、熱振動は乱雑なので電子全体の平均速度は0になります。
電子を一様な方向に加速するのは電場です。

質問した人からのコメント

2015/11/29 18:14:45

言われてみればその通りですね…
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2015/11/2410:06:07

自由電子の速度が上がっても、原子の振動も大きくなって散乱されやすくなるから。教科書に書いてあると思うんだけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる