ここから本文です

IMFの中国元SDRの承認は30日に最終判断なんです?

花小町さん

2015/11/2412:24:55

IMFの中国元SDRの承認は30日に最終判断なんです?


中国 金融も「主要国」入りへ2015年11月14日(土) 16時50分
<SDRに人民元>国際金融でも中国が「主要国」の地位に

【ワシントン清水憲司】中国の人民元が、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成通貨に採用される見通しになったのは、日米欧が主導権を維持してきた国際金融の面でも、中国が「主要国」の地位を得ることを意味する。中国は存在感が拡大する一方で、人民元の為替相場を一定の変動幅に抑えていることや海外への持ち出し制限など依然残る規制について、一層の改革を求められることになる。(毎日新聞)

南シナの人口島は 全部で七つ 滑走路3本 東京ドーム174ヶ 甲子園球場260ヶ こんなに世界とトラブル起こしてて<SDRに人民元>国際金融でも中国は承認になるのでしょうか・・?

閲覧数:
269
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/11/2412:55:32

大きなプレッシャーになるでしょう。
両刃の剣なのです。
中国には様々な要請が続きます。GDP一つとっても信憑性に欠けるとの批判は拭えません。様々なデータの正確性や透明性が要求される事は必定です。
果たして中国が国際社会の要求=信頼に足る回答が出来るのか。
今後の動向から目が離せません。

質問した人からのコメント

2015/11/29 09:22:22

みなさま回答をありがとうございました。
資本主義が世界経済の主役が現実ですが

その中に共産党の通貨は不用だと思いますよ。
トンチンカン施策がまかり通れば世界経済は不安の極み。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yul********さん

2015/11/2414:02:23

IMFの中国元SDRの承認は今かもうちょっと先かは別として当然の流れと思って、もっと先を考えたほうがいいと思う。

マスコミがあまり書きませんが、
SDR自体を国際貿易通貨にしよう、というのが周小川人民銀行総裁の論(2009年)で、

http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/090430world.htm

その考えは周小川の続投を見て変ってないと思う。

私は世の中はいずれそうなると思っています。
SDRが米ドルに代わる貿易通貨になったあとのことを予想して備えたほうが賢いと。

mit********さん

2015/11/2413:12:16

IMFの仕組んだ中国のしばりつけだ。

基準通貨にすると、輸入貿易で国外に流出する量が増えることになり、外貨準備したドルの使用量が減る。
米国にとって、ドル暴落のリスクが減ることになる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる