ここから本文です

今便箋で喪中のお知らせを書こうと思っているのですがこの場合白い便箋で書いた方...

awk********さん

2015/11/2713:24:37

今便箋で喪中のお知らせを書こうと思っているのですがこの場合白い便箋で書いた方がいいですよね?書くときに便箋の間を一行づつあけて書いても大丈夫でしょうか?何方かこう言うことにお詳しい

人が居ましたら教えて下さい、宜しくお願いします。

閲覧数:
202
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2015/11/2717:59:49

便せんを用いることは何一つ問題ないです。
ハガキというのは「葉書」「端書」というような漢字が当てられることから分かるように「ほんのメモ書き」という簡易な通信手段です。
本来なら便せんにしたため、封書で送る方が好ましいです。ただ「送る相手が多い」「書かれる情報が少ない」というようなケースでハガキが採用されているに過ぎません。

最近のインフラに例えるなら「PCからEメールで送ろうと思ったがコンパクトに情報を共有したいのでLINEで送ることにした」というのと似ているかもしれません。LINEのメリットもありますからそれを使うのは合理的ではありますが、だからといって「EメールではなくLINEの方が望ましい」というような話にはなりません。
可能であれば便せんを用いる方が望ましいです。

「白い便箋で書いた方がいいですよね?」

ハガキを用いる場合、額面部分が胡蝶蘭になっているものを選択することがあります。勘違いしている人もいますが胡蝶蘭は「弔事専用」のハガキではありません。従って「必ず胡蝶蘭でなければならない」わけではありませんが、喜ばしい知らせではないので「比較的落ち着いたデザインのものを」と考えて選択することがあります。
便せんの色も同じ事。「絶対にこの色を使ってはならない」という規定もありませんが、書状が持つ内容を鑑みるなら特別な意味を持たない白を用いるのはいいことです。

「書くときに便箋の間を一行づつあけて書いても大丈夫でしょうか?」

便せんの大きさや元々引かれている罫線の幅、質問者さまがどのような字を書くのかといった様々な条件が絡みますから「こうした方がいい」と機械的に短絡することなど出来ません。
罫線幅が広い便せんを使い、小さな文字で行を空けて書かれたら読みにくいですし、罫線幅が狭い便せんを大きな字を書く人が使うならむしろ間を空けた方が好ましいかもしれません。
そういうのは「唯一無二の正解」を求めるのではなく「時宜に応じた最適解」を都度採用することです。別に決まりなどありません。

質問した人からのコメント

2015/11/28 09:30:14

お二人の回答者さんご親切にご丁寧に教えて下さって有り難うございます、お二人の意見を参考に便箋で書きたいと思います、本当に貴重な回答有り難うございました、とても参考になりましたしとても助かりました、有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ya1********さん

2015/11/2716:47:17

喪中のお知らせは、例年年賀状を交換している人全員に出します。全員が1~2人なら便箋の手書きでもいいですが、10人以上いれば、ハガキに印刷するのが一般的です。もし便箋を使う場合は、無地の白い便箋に、1行ずつあけることなく、詰めて書いた方がいいでしょう。文字が足りないので1行あけるのなら、ハガキにした方が賢明です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる