ここから本文です

なんでダシを取るのに鰹節とコンブなんですか?

アバター

ID非公開さん

2015/11/2814:58:54

なんでダシを取るのに鰹節とコンブなんですか?





世の中には何万種と魚がいるのになんでカツオなんですか?

カツオと言ったらワカメなのに何でコンブなんですか?

この質問は、spt********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
102
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spt********さん

リクエストマッチ

2015/12/513:09:28

それはサザエさんの世界の話であって、ダシとるのには関係ねーだろ

アバター

質問した人からのコメント

2015/12/5 13:19:27

タラヲ氏ね!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oku********さん

2015/11/3014:42:04

一番豊富に漁獲できて安定しているからです。
さばやあじなども出汁として使いますが小さく加工しにくいのです。
かつおは安定した漁獲量と加工として世界一硬い食物としても有名です。
しかも消費期限も長く出汁として使われるのも高級だと言われてます。
先人達から受け継がれた知恵というものです。
かつおは関東のお水に合い、昆布は関西のお水と合います。
ここでかつお出汁と昆布出汁の文化が出たのです。

一番豊富に漁獲できて安定しているからです。
さばやあじなども出汁として使いますが小さく加工しにくいのです。...

dad********さん

2015/11/3005:48:57

出汁の代表は、鰹節と昆布らしいですね。らしいというのは、僕は鰹節をあまり使わないからです。昆布はよく使います。他に、干ししいたけ、とりがら、豚骨、玉ねぎ、煮干し、ソイやタラのあら、なんかよく使いますね。全部一緒じゃないですよ。あるものを利用したり、料理に合わせたりです。別に鰹節が嫌いなわけではないです。手に入らないからです。

インスタント出汁の元やスープも愛用していますよ。

ただ、お料理ブックのレシピ通りの出汁は一度もとったことがありません。それでも、何とか料理もどきのことして生きていますね。

dcj********さん

2015/11/2816:28:10

ふたつを合わせることで 相乗効果でうまみが強くなるからです。
昆布だけ あるいは 鰹節だけ
それと比べると 比べ物にならないおいしさになるからです。

なぜカツオなのかという問いは 下の人の書いたとおり
長年の試行錯誤の結果です。

安くて 鰹節に似たものは ソーダガツオの ソーダ節 鯖から作った鯖節
などもあります。
イワシの煮干しもありますね

ラーメンのだしにも 魚介系のだしの店では 鮎やトビウオを使う店があります

asi********さん

2015/11/2816:24:24

カツオと昆布になったのは、江戸時代各地で長期熟成ができるものが江戸に集まって簡易に食べれる代表となったためと考えられます。

動物性のうま味を出す乾燥したものの作り方
http://www.siretoko.com/sakebusi.htm

だしソムリエ協会
http://dashi.be/secret/

isi********さん

2015/11/2815:53:34

お答え致します(*^_^*)

日本人が火を使って調理を始めて以来、数百世代に渡っての試行錯誤の上に鰹節と昆布の組み合わせが良いと言う結論に到達したのだと思います(*^_^*)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる