ここから本文です

銀魂、将軍暗殺編の予告について二つほど質問があります。 銀魂史上最も重要な...

mil********さん

2015/11/3023:07:06

銀魂、将軍暗殺編の予告について二つほど質問があります。

銀魂史上最も重要な長篇になると、雑誌のインタビューで監督の宮脇さんが答えていました。

私はアニメ派でこの先の展開を知りませんが、何か終わりに近づいているような、ワクワクする反面寂しいといった複雑な心境です。

私の友人やファンの子の間では、今の銀魂は作画が乙女チックで好きになれない、サンライズでやれ、ゴリラが迷走してるなど、少し辛辣で穏やかでない意見が飛び交っています。アニメは制作会社が変わってからというもの、評判はあまり芳しくないようですが、私としましては、再びアニメ銀魂を復活させてくれたことだけでも十分幸せに思っています。声優の方々も今まで通りのメンバーですし、あのグダグダでゆるーい雰囲気やキレのあるギャグ、シュールな世界観、涙なしでは語れないストーリー、などなど制作会社が変わろうとも監督が変わろうとも私の好きな銀魂は今も昔も何一つ変わっちゃいねーです!

すみませんm(__)m話を戻します。

将軍暗殺編の予告編について、少し疑問に思うことがありました。
高杉のこの台詞。

「遅かったな。待ちくたびれたぜ、銀時。」

そもそも高杉は銀時との決着をそこまで渇望していたのでしょうか?
私の勝手なイメージで恐縮ですが、今の高杉は国を壊すこと、亡き松陽先生への尊敬と深い愛情、それだけで生きているような男ですよね?
紅桜篇では似蔵の凶行を放置、銀時が桂と共闘した際には高みの見物、二度と同士なぞと呼ぶな!その後三人は決別。銀時個人に対して執着心を燃やしているようには思えないのですが。
仮にそうだとしてもなぜ銀時なのでしょうか?
二人が犬猿の仲なのは知ってますが、恨みや怒りをぶつける矛先はおそらく同じですよね。
先生を奪ったこの世界。この世界を享受している銀時や桂が許せないとも語ってはいましたが、それなら桂も含まれるはずなのでは。

あともう一つ。将軍暗殺という恐ろしいプログラムが動き出しているにもかかわらず、肝心の現役攘夷志士である桂の姿が見当たりません。彼は何をしているのでしょうか。またスタンばってたとか言って、あくまでギャグキャラに徹したままなのでしょうか?


長々と失礼しました。みなさんのご意見お考えをお聞かせください。

閲覧数:
6,120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

top********さん

編集あり2015/12/410:39:28

アニメに関しては私は質問者様と同意見ですね。下の方の様に今期のアニメ銀魂から画風が変わったと非難される方は少なからずいると理解していますが、私はそうは思えません。寧ろ初期の頃より作画はかなり良くなっていますし、今期のアニメ銀魂を非難する方の中にも画の質は評価している方も一定数います。何より今回の将軍暗殺編の後半は殺陣の嵐ですので、それを今の画質で見られるとすれば、、、今から非常に楽しみにしています。そもそも過激なパロディやら下ネタやらで相当障害はあったであろうアニメ銀魂の再開を実現して貰えただけで感謝感激という感じです。全体的にセリフカットやらが目立ったのは少し残念ですが、スケジュール上仕方ない事だったのでしょう。監督が変わった事を指摘する方もいますが、今の監督も2期の頃からアニメ銀魂のスタッフとして働いていたそうなので、何らアニメ銀魂の作風は変わってないと思います。何よりもし作風が変わったのなら夕方6時に(それもゴールデンウィークに)三角木馬やらSM嬢の話、あのまんま聖闘士星矢の階段話とか死神編ラストでの斬首シーン等を(幾ら原作通りとはいえ)放送する事は出来なかったでしょう。特に斬首やら胴体真っ二つみたいなグロシーンは今最も規制が激しい物の一つです。他局アニメになりますがワールドトリガー等でも戦闘シーンにおける敗北の際の表現が殆ど規制の対象となってるくらいですから。今週の将軍暗殺編における斬首シーンもよくあれだけリアルに血やらもあるシーンを放送できたものだと思います。

かなり脱線しました。ここから質問にお答えしたいと思います。
ネタバレになるので詳しくは言いませんが、銀時と高杉はまさに互いが互いにとって「仇」です。高杉の言葉を借りてより厳密に言うなら「自分自身」こそが仇なのです。ですから真に仇討ちをしたいなら自身に刃をつきたてれば済むこと。しかしそれが出来ないからこそ、自身の痛みを知る唯一無二の存在、己の対となる存在に刃を突き立てる訳です。なぜ銀時と高杉が対となる「仇」なのかはネタバレになるので詳しくは言いません。ただ銀時と高杉、互いの定めた「侍」が相容れる事は決して無く、故に相手を斬ってでも前に進もうとするわけですが、一方で互いに誰よりも相手の気持ち、痛みを知っているという事だけは述べておきます。だからこそ高杉は銀時に執着する訳です。己が討つべき、己の対となるもう一人の仇として。またこれもネタバレになるので詳しくは言いませんが、松陽先生が亡くなるに至る経緯に置いて、実は桂もどちらかといえば高杉に近い立場でした。ですから桂も高杉と同じことを行っても何らおかしくないのです。事実彼は初期の頃高杉と同じ過激派でしたから。ただ銀時と桂に言えるのは、良い仲間、出会いに恵まれたおかげで踏みとどまれた、という事でしょうか。ですから高杉は桂に対してはあまり執着しないのだと思います。
ある意味銀時と高杉は互いにとっての最大の理解者なのかも知れません。何度も言うように高杉は世界を壊そうとしていますが、一方で真に討つべき仇が銀時、そして自分自身である事を知っています。この事は高杉の口から明言されています。しかしそれがどうしても出来ない事情がありました。ですから、敬愛する師を失った怒り、憎しみを「世界」にぶつけるしかなかったのです。実際に「世界」も間接的に高杉にとって仇となっているのは事実ですから。なので私の見解は一番下の回答者様の内容に近いですね。すぐ下の方の見解とは少し差異がありますが。
その一方で高杉は銀時も理解していました。この世で最も憎んだものは同じでありながら、いずれ彼が必ず自身の前に立ちふさがる事を。そして彼を倒さない限り、世界を終わらせることが出来ないことも。ですから銀時が現れた際、高杉が「遅かったな」と答えたわけです。

そして桂ですが、結論から言うと過去の描写にしか登場しません。表向き今回の事件は将軍を刺客から守るべく京に護送する銀時らと、その将軍を暗殺し一橋喜々を次期将軍に立てようとする高杉ら一橋派と呼ばれる側との戦いです。今は穏健派とはいえ桂も攘夷志士。加えて高杉らと違い将軍護送作戦の情報を得られる伝手がありません。万事屋メンバーが話す事も考えられなくはないですが一応幕府にとって桂は敵方な訳ですし。ただ下の方も仰るように、この後のさらば真選組編では水面下で大活躍します。

かなり曖昧な答えになりましたが、これ以上詳しくは本編を見て下さい、としか言えません。放送ペースから恐らく一月末辺りに全てが明らかになるかと思われます。それを見た上で、質問者様が御自身で納得出来る答えを出してもらえたらと思います。この回答がその一助となれば幸いです。

長文失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gtm********さん

2015/12/118:43:31

質問者様が今のアニメ銀魂も昔のアニメ銀魂も変わっていないと思ってらっしゃるならばそれが一番だと思いますが、私はどちらかというと質問者様の友達の意見に近いですね。
アニメ銀魂に対するファンの批判というのは前からありました。ですが、それはファンというよりはアンチの人達が言っていたりして、本当の銀魂の熱狂的なファンが批判をしていたのは本当に少なかったです。ですが今期はアンチだけでなくファンの人の批判も顕著に現れています。というのも、今まではアニメ銀魂を批判する人は少数だったのに対し、現在はそれほど今期のアニメ銀魂に違和感を感じる人が多くなってるということです。質問者様の友達のような意見が多数出ているのは、アニメ銀魂を悪く言いたいわけではなく(そういう人もいますが)、あまりネガティブに考えたくはなくても気になってしまうほど銀魂のよさが無くなっているからです。
質問者様はそういう風には思ってらっしゃらないですが、私としては今期のアニメ銀魂はセリフやシーンカットが多いのに関わらずギャグのテンポが格段と悪くなっていると思います。キャラデザも銀魂らしさが無くなっているように見えます。


すみません、私もいきなり長々と語ってしまった。質問者様が楽しく見ていらっしゃるなら何よりだと思いますが一応私の意見も書かせていただきました。
本題に移ります。極力ネタバレはしないようにしますが、してたらすみません。

↓の方は銀さんと高杉はお互いに仇だと仰ってますが、私の見解は高杉が憎んでいるのは銀さんではなく、松陽先生を奪ったこの世界に対して憎んでいるんだと思います。いつも高杉が「何もかもぶっ壊したい」と言っているのは、松陽先生がいなくなったというより、(ネタバレなので詳しくは言えませんが)いなくならせてしまった世界を憎んでいます。紅桜篇でも「俺達から先生を奪ったこの世界をどうして享受し、のうのうと生きていける」と、桂に言ってますね。高杉は銀さんや桂を殺したいというわけではなく、世界をぶっ壊したい、つまりこんな世界にした幕府を転覆させたいんです。そのためには幕府のトップである将軍を暗殺することに繋がります。
ですが銀さんは、将軍には一国傾城篇で命を救ってもらった恩もあり、将軍を暗殺されるわけにはいきません。
将軍暗殺篇ではそこで銀さんと高杉が対立するわけです。紅桜篇で銀さんと桂が「今度会った時は仲間もクソも関係ねぇ、全力でてめぇをぶった斬る」と言っていたのもあります。
銀さんは高杉のいきすぎた行動を止めたいわけですね。
そして、高杉が「遅かったな。待ちくたびれたぜ、銀時。」と言っているのは高杉は銀さんが将軍を護っていることを知っており、いずれ銀時が来て対決することになるだろうと思っているから、そしてその時(2人が対峙した時)の状況が高杉達が優勢だったためやっと来たかという意味だと思います。


将軍暗殺篇には桂はほとんど出ません。理由としては桂は将軍を護衛する側の人間ではないからです。穏健派とはいえ、桂も攘夷志士です。過激派の高杉とは違って将軍を暗殺しようとまでは思ってはいませんが、世の中を変えたいとは思っています。ですから桂の攘夷志士という立場は将軍を護る立場ではありません。攘夷志士という肩書きだけではどちらかというと将軍を、幕府を倒そうとする側です。言ってしまえば、攘夷志士である桂が将軍を護る義理がないんです。(懺悔の話の時も最後に「次会うときはどちらかの首になっていようが。残った者が新しき世をつくる。異存はない。」と言ってますし。)
↓の方のように桂が将軍暗殺計画を知らなかったとも考えられますが、攘夷志士でありながら他の派閥が将軍の命を狙い始めているのに気づかなかったというのは考えにくいかなと思いました。
ですが桂も将軍に情が湧いていないわけではなく、世の中をよくするという意味での戦友のような関係ではあります。それで、桂は将軍暗殺篇の最後にいいシーンで出ます。さらば真選組編ではもっと出番は増えます。


いろいろと書いてきましたが、結局は質問者様が将軍暗殺篇を見てどのように感じるかというのが重要で、質問者様の思ったことが正解だと思います。空知先生は読者がそれぞれ解釈をするようにしてるらしいので。
長文をだらだらと失礼致しました。

cle********さん

2015/12/101:09:30

おそらくカットされる部分が出てくるので、原作を読まれるのが一番かと思いますが。

高杉や銀時の過去で明かされていなかった部分がこの長編で初めて判明するので、原作未読の方には意外に思うかもしれませんね。
単に紅桜編での対立以前にこの二人にはまた別の因縁があったということになります。
詳しくは本編で。

暗殺編のなかで桂の出番は表立ってはありませんが、将軍暗殺編から連なるさらば真選組編、現在連載中の春雨と攘夷の長編(正式名称はまだ不明?)でかなりあります。真面目に格好いいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aib********さん

2015/11/3023:35:34

ネタバレをしない範囲での説明をします。

Q.高杉は何で銀時に拘っているのか
A.「将軍暗殺編」の予告でもありますが銀時と高杉の過去が今回の長編で大幅に明かされます。
銀時にとって高杉は仇であり、高杉にとっても銀時は仇です。
桂もこの2人の因縁に無関係という訳ではありませんが銀時と高杉はそれ以上に強い因縁で結びついています。
「歌舞伎町四天王編」の高杉後日談でも彼は「銀髪の侍を殺したくてうずうずしている」と発言しているのでそこを考えてみて下さい。
これ以上は深いネタバレになるので自粛します。

Q.桂は何で登場しないのか
A.「将軍暗殺編」は暗殺されかけた将軍を京都に避難させる為に極秘裏に立てた計画なので桂率いる攘夷党はこの事件を知りませんでした。
高杉や神威がこの計画を知った理由は本編で明かされるので自粛させていただきます。
あと「将軍暗殺編」の後はギャグ回を挟まず更に連続で「さらば真選組編」→「洛陽編」とシリアス長編が続きますが、「さらば真選組編」では桂が大活躍し「洛陽編」でも彼はもちろん坂本も活躍します(さらば真選組編は単行本でも完結しておりますが洛陽編は現在連載中です

気になるのなら漫画を買う事をお勧めします。

少しでも参考になったら幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pis********さん

2015/11/3023:09:56

その答えは、完全にこの先のネタバレになり、展開が進むにつれて明らかになり、そのこと自体も重要な意味があるので、聞かないでアニメを見るか、原作を読むようにしたほうが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる