ここから本文です

年末調整の扶養控除申告書について 今私は個人事業主としてアルバイトを何人か...

shs********さん

2015/12/500:38:34

年末調整の扶養控除申告書について

今私は個人事業主としてアルバイトを何人か雇っております。
その内の数名が他のアルバイト先でも働いている状況です。

今年の年末調整については、本来であれば今年が始まるまでに「扶養控除申告書」を提出してもらう必要があったことは知っていたのですが、何もしておりませんでした。

①この場合、他のアルバイト先でも働いている人については、自社か他社のどちらを主たる職場にしているのか確認する必要があると思いますが、それは何か書面で残しておかなければならないものでしょうか?

②また、自社か他社のどちらを選択するかは本人の自由なのでしょうか?

③他のアルバイト先でも働いている人についても、普段は「甲」で計算しておりました。
その場合、もし自社を「乙」と選択されたら、年末調整で調整することになりますが、それは違法ではないでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
199
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pik********さん

2015/12/714:43:18

①単純に本人に扶養控除等申告書を渡して提出があれば甲欄、なければ乙欄で処理すれば良いのです。
②自由です。
③乙欄は年末調整対象外ですので年末調整では調整できません。
年末乙欄分を徴収する、ということでしたら当然徴収しなければいけません。
所得税の納付について納期の特例を受けている場合は半年に1度ですが、そうではない場合は給与を支給した翌月の10日までに源泉徴収した所得税は納めていなければいけませんから、乙欄で徴収した分は月ごとに納付書に記入して納付する必要があります。(まとめてではなく月ごと納付書に記入する)
額により延滞税等がかかってきますので早急に。

そのまま放置して乙欄でも源泉徴収税額を0円にしたままにしておきますと、質問者さんに税務調査が入った際に、源泉徴収義務を怠ったとして質問者さんからその分徴収されます(その後本人に請求するか否かは別問題)

質問した人からのコメント

2015/12/7 16:21:19

皆さまご回答ありがとうございました。
どれも分かりやすいご回答だったのですが、一番丁寧にご回答いただいた方をベストアンサーにさせていただきました。

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2015/12/501:22:45

①自社が本業である時だけ給与所得者の扶養控除等申告書を貰えば十分です。
②本人の自由です。
③給与所得者の扶養控除等申告書を提出している人は甲、提出していない人は乙です。乙は年末調整は出来ません。各自で確定申告をして貰う事になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる