ここから本文です

昔から疑問に思っていたのですが、NHKの紅白歌合戦にB'zやミスチル、サザンオース...

i_l********さん

2015/12/512:32:34

昔から疑問に思っていたのですが、NHKの紅白歌合戦にB'zやミスチル、サザンオースターズなど本当の日本のトップアーティストが出場しない理由は何でしょうか?

閲覧数:
289
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2015/12/515:29:06

他の方のおっしゃるとおり全くでていないのはB'zだけ。ミスチルは1回だけ。サザンも何度か出ている。しかし出ていない時もある。サザンも毎回出ているわけではなく、年越しライブをやったりするのでそれで断ったりします。ミスチルは音楽で勝敗を決める番組には出ない。なのでオリンピックのテーマソングを歌った2008年しか出ていません。B'zは年末年始は完全オフ。絶対に仕事を入れない。去年の年末は録画放送なので出演できました。ミュージックステーションのスーパーライブぐらいなら出演可能です。(去年は録画放送で収録してから最後に生放送のスーパーライブに出演、放送そのものは生放送が一番先)

他の大物アーティストもそれぞれ諸事情で出演しません。いろいろあります。ひとそれぞれなのですが、紅白はリハーサルが長いのでそれだけ束縛時間が長い。また元々出なくてたまに出て、次の年辞退したとしても「○○紅白落選」とまるで向こうから断った的な記事を出されるケースもある。それを懸念してB'zとかは一切でないとかいうのも見かけました。あくまでもその人の憶測ではありますが、なるほどなって関心できる内容でした。あながち間違いではないかなとも思います。

辞退する人って紅白は視聴率もあり注目されるけど、さほど自分にとって出なきゃいけないとは思っていない。価値を重く置いていないのではないかと。宇多田ヒカルさんも興味が無いと辞退しています。この方は最初オファーを受けた時はレコーディングで忙しいから辞退。でも後で年末に遊んでいたと写真誌に撮られて批判を受けていましたが、こちらはレコーディングしたけど、せめて年末年始だけオフを取るということで休んだだけです。B'zも年末年始は完全オフのスタイルなのでこの辺は共通していますね。B'zの場合は最初から言っているだけです。宇多田ヒカルのケースも一応間違いではないです。出る気がないからわざわざスケジュールをずらすとかしないだけでしょう。

  • gra********さん

    2015/12/515:32:21

    B'z限定ですが、1998年の時に10周年だからB'z紅白出演かという記事が出ました。その時年末年始はスケジュールが空いているから出演できるということですが、実際には単に休むからスケジュールが空いていただけで当然出ていません。
    2008年にNHKのドキュメント番組に出ていた時も結局ツアーが終わったら長期オフに入ったので、翌年のレコーディングまで完全オフ。ソロとかの曲作りを多少やっていたかもしれないけど基本はオフ。なので番組等は一切出演せず、当然紅白も出ていません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/6 07:14:05

ありがとうございました。
サザンオースターズが4回出ていたは、知りませんでした。
長文の返答ありがとうございました。
これをベストアンサーにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rag********さん

2015/12/516:13:17

サザンのことを少し書かせていただきます。
3回出てその翌年(1984年)の4回目もほぼ確定だろうと言われていたらしいです。しかし、NHKは選びませんでした。なので、紅白にぶつける形でその年から年越しライブを始めました。それまでも年越しライブをやっているミュージシャンはいたようですが、サザンが始めてからミュージシャンの年越しライブが恒例化されたようです。

bou********さん

2015/12/515:23:12

ミスチルはオリンピックのNHKテーマソングでGIFTという曲を歌った年に、1度だけ出ましたよ。
年末は家でのんびりしたい、歌で勝ち負けを決めるようなことはしたくない、などが理由のようです。

B'z、サザンについてはわかりません。

kou********さん

編集あり2015/12/516:43:29

まず、ちゃんと調べてから、質問しようよ。たしかにB'zは、紅白歌合戦に出てないけど。サザンオールスターズは白組歌手として3回、特別枠で1回(映像提供WOWOW)、計4回出ているし、Mr.Childrenは、2008年第59回紅白に出場。とくに、昨年第65回紅白、桑田佳祐さんのチョビヒゲのパフォーマンスは、大バッシングだったじゃん。ちゃんと見てないのに、紅白の選考について批判するのは、フェアじゃないね。

こういう質問をするとしたら、小田和正さんを例にすると良い。音楽のクオリティーにこだわる小田さんは、お祭り騒ぎの紅白に出ない。その代わり、TBS系で『クリスマスの約束』という実力派のアーティストが集結する特別番組をやっている。

15回目を迎える今年の「クリスマスの約束」は、小田の地元・横浜にある横浜赤レンガ倉庫内のホールにて5年ぶりに収録。380人の観客を前に、JUJU、スキマスイッチ、仲宗根泉(HY)、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、和田唱(TRICERATOPS)といったゲストアーティストと小田が名曲の数々を届ける。

小田さんをリスペクトしているからJUJUさんも、紅白には出ない。夫が小田さんのサポートをしている松たか子さんも、紅白は出にくい。
「こんな良い番組、出ない人がいるのが、ボクにはわからない」前川清さん。若い人は知らないかもしれないけど、前川さんは、藤圭子さんの元夫。前川さんとの共演がイヤで、宇多田ヒカルさんは紅白に出ないという説があり、ある意味宇多田さんに、当てつけの発言。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる