ここから本文です

胸部の静脈について質問です。 胸部には奇静脈が存在しますが、なぜ奇動脈は存...

アバター

ID非公開さん

2015/12/1412:00:02

胸部の静脈について質問です。

胸部には奇静脈が存在しますが、なぜ奇動脈は存在しないのでしょうか?

理由を教えてください。

閲覧数:
3,389
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2015/12/1415:00:03

対になるものがないから「奇」です。
そもそも奇には揃っていない、整っていない、半端という意味があります。それに対応するような動脈がないのに、静脈だけあるから「奇静脈」とよばれます。
大動脈は心臓から出て上行、弓部で折り返し胸腔内を下降していきます。胸郭に血液を供給する枝の動脈は、胸腔を下降していく大動脈から出ます。
さて血液の帰り道はと言えば、もし一本の太い静脈が大動脈に沿って下から上がり、弓部で反転して下行、右心系に戻る、という静脈の構造になっていて、それぞれの枝の静脈がそこに流れるという構造になっていれば、胸腔からの静脈はその太い大静脈に直接流れることとなるでしょう。ところが実際は下肢、腹部からの血液は下大静脈に、頭部、上肢の血液は上大静脈に流入し、心臓に還流します。
そうなると胸郭でも心臓の高さにある部分の血流に関しては、戻るべき太い静脈はありませんし、直接右心系にも入れません。
よって胸郭でも心臓の高さ当たりの血液を戻すために、奇静脈および半奇静脈ができ、心臓の高さの血液をまとめて上大静脈に流入する、という流れになっています。
静脈系が上大静脈と下大静脈に分かれているため、主に心臓の高さの侠客の血流を流すためのルートとして、ペアとなるような動脈のない静脈ができ、ペアがないので「奇静脈」となったと考えられます。

アバター

質問した人からのコメント

2015/12/14 21:10:37

とても分かりやすい解説、ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる