ここから本文です

交通事故の被害者から提出する嘆願書は行政処分に対してどれくらい影響があります...

whi********さん

2008/3/1409:39:35

交通事故の被害者から提出する嘆願書は行政処分に対してどれくらい影響がありますか?

ずばり質問させて頂きます。

交通事故の人身事故扱いの場合で被害者が警察に嘆願書を提出して加害者の"行政処分”(刑事処分ではありません)を
軽減させる事は可能ですか?
又、相手に嘆願書の作成を依頼する場合は、どれくらいのお礼(金品等)が必要でしょうか?

既にこのサイト中の質問の中で被害者より嘆願書を提出してもらって「行政処分が一切なかった。」との記載がありましたが
警察が人身事故扱いとした場合にそのようなパターンで処理される事が本当にあるのでしょうか?

どうか、お詳しい方やご経験がある方のご回答をお願い致します。

閲覧数:
14,810
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2008/3/1412:44:21

行政処分は、公安委員会で決まります。免許の停止・取り消しと反則金の納付で終わります。
刑事処分は、検察・裁判所で決まります。 懲役・禁固・罰金になります。不起訴も多く、罰金刑がほとんどです。

行政処分には嘆願書は関係ありません。
嘆願書の提出が加害者に有利になるのは、刑事処分で刑事罰の量刑を決めるときです。取り調べの前に提出してください。

行政処分が一切ない事は有りません。人身事故なら処分点数が必ずありますが、免停処分(6点)にならないと通知しないのだと思います。
(私が住んでる●●県公安委員会では、4点でも5点でも処分点数のハガキが送られてきます。)
人身事故でも過失が無い方には行政処分が無い事はご理解いただけると思います。

行政処分の軽減は有りません。それ故、嘆願書の必要は有りません。
刑事処分を受けるときには有効になるということです。
行政処分が一切無かったとは、免停処分にならなかった為、単に通知がいかなかっただけで、処分点数は有ったと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koi********さん

2008/3/1515:33:03

嘆願書は効果なし…と思っておいてください。
行政処分においては、極力人為的なファクターは排除しているようです。あくまで客観的な判断で点数をつけているはずです。
事故の相手方からは軽減を望む嘆願ばかりでなく、逆な意見も公安委員会に寄せられていると思います。ねっ、だから感情論は除外しているのですよ。

abt********さん

2008/3/1422:26:14

行政処分と刑事処分はまったく別なものです。
ただし、刑事処分等で不起訴などになれば行政処分での交渉の余地はあります。
が、行政処分は地域や担当によって大きく左右されるのが個人的な見解です。

個人的な話ですが10年ほど前に行政処分は一度免停になり、講習もうけましたが
その後、刑事処分で不起訴になり行政処分をさかのぼって取り消して頂いた事があります。
(そのときの条件が講習の時に支払った費用は返せないとのことでした。憶測ですが担当者が独自に取り消したのだと思います)

まずは行政処分よりも刑事処分を先に考えるほうがいいのかな と思います。

dek********さん

2008/3/1413:04:31

行政処分は運転者の過失の大小によって、決められます。嘆願書が有効とは
思えません。実況検分の時に説明をもとに、車対車の場合、どちらかに、行政処分がつけられます。
ケガをした方に行政処分が付くこともあります。
車対人の場合は、車の過失がごく少ない場合は、どちらにも行政処分がつきません。

嘆願書が有効なのは、正式裁判になる場合で、即決裁判には有効とは思えません。
それも、刑事処分のみだと思います。民事で和解の成立も左右されます。

被害者が、自分に全過失があるというなら別ですが、そうすると、保険会社が過失相殺するでしょう。

6ヶ月を越える、免停の場合、自分で弁解の場が与えられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる