こんにちは!お日柄の六輝について詳しい方、どうか知恵をお貸しください! 2017年の3月に結婚式をしようと考えているのですが、カレンダーによって大安だったり仏滅だったり違い戸惑ってい

こんにちは!お日柄の六輝について詳しい方、どうか知恵をお貸しください! 2017年の3月に結婚式をしようと考えているのですが、カレンダーによって大安だったり仏滅だったり違い戸惑ってい ます。 2017年3月12 先負と仏滅 2017年3月20 赤口と大安 2017年3月26 仏滅と大安 と違います。 この三日間はどちらが本当なのでしょうか?? よろしくお願いします!

結婚6,224閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

結論からいうと、 2017年は、 3月12日(日)…仏滅 3月20日(月)…赤口 3月26日(日)…赤口 となる見込みです。 万が一、ズレた場合は、 3月12日(日)…先負 3月20日(月)…大安 3月26日(日)…大安 となり、 3月26日(日)が仏滅になることはありません。 六曜(六輝)は旧暦の日付によって、 旧暦1月1日と7月1日…先勝 旧暦2月1日と8月1日…友引 旧暦3月1日と9月1日…先負 旧暦4月1日と10月1日…仏滅 旧暦5月1日と11月1日…大安 旧暦6月1日と12月1日…赤口 というように決まっていて、 その旧暦の日付は、 二十四節気と月の満ち欠け(朔弦望)によって、 春分の日の直前の新月(朔)の日が旧暦2月1日(友引)、 というように決まっています。 春分の日や新月(朔)の日というのは、 天文学的な春分や朔の瞬間がある日のことですので、 その瞬間が夜中の0時付近にあたる場合、 旧暦の日付がズレる可能性がでてきます。 そこで2017年ですが、 この年の2月と3月の新月(朔)の瞬間は、 現在のところ次のように予測されています。 ・2月26日(日)23:58:17 ・3月28日(日)11:57:11 この予測のとおりになれば、 2017年は2月26日(日)が旧暦2月1日(友引)となり、 3月28日(日)までの旧暦の日付・六曜(六輝)は次のようになります。 2月26日(日)…旧暦2月1日(友引) 2月27日(月)…旧暦2月2日(先負) 3月12日(日)…旧暦2月15日(仏滅)○ 3月20日(月)…旧暦2月23日(赤口)○ 3月26日(日)…旧暦2月29日(赤口)○ 3月27日(月)…旧暦2月30日(先勝) 3月28日(火)…旧暦3月1日(先負) しかし、 新月(朔)の瞬間が2月26日(日)23:58:17ということは、 これが2分ズレて2月27日(月)00:00:17になった場合、 2月27日(月)が旧暦2月1日(友引)となり、 3月28日(日)までの旧暦の日付・六曜(六輝)は次のようにズレることになります。 2月26日(日)…旧暦1月30日(赤口) 2月27日(月)…旧暦2月1日(友引) 3月12日(日)…旧暦2月14日(先負)○ 3月20日(月)…旧暦2月22日(大安)○ 3月26日(日)…旧暦2月28日(大安)○ 3月27日(月)…旧暦2月29日(赤口) 3月28日(火)…旧暦3月1日(先負) 現時点で、 3月12日(日)…仏滅 or 先負 3月20日(月)…赤口 or 大安 3月26日(日)…赤口 or 大安 という説に分かれているのは、 2017年2月の新月(朔)の瞬間がいつになるかという予測の計算精度の問題で、 新月(朔)の瞬間を、 2月26日(日)23:58:17と予測しているところと、 2月27日(月)00:00:17と予測しているところに分かれているためですね。 二十四節気や月の満ち欠け(朔弦望)などは、 国立天文台が前年の2月の官報で発表する「暦要項」で確定となるため、 2016年2月になれば、 2017年2月の新月(朔)の瞬間もはっきりします。 旧暦や六曜(六輝)が記載されている暦の制作者は、 基本的には国立天文台の発表にもとづき、 国立天文台が発表していない将来の分については、 独自で予測することになるため、 現時点では2017年3月の予測にズレがあるということです。 ただし、 暦や天文関係のサイトなどで信頼のおける実績のあるところでは、 2017年2月の新月(朔)の瞬間を2月26日として、 2月26日(日)…旧暦2月1日(友引) 2月27日(月)…旧暦2月2日(先負) 3月12日(日)…旧暦2月15日(仏滅)○ 3月20日(月)…旧暦2月23日(赤口)○ 3月26日(日)…旧暦2月29日(赤口)○ 3月27日(月)…旧暦2月30日(先勝) 3月28日(火)…旧暦3月1日(先負) としているところが多いので、 おそらくそうなると思われます。 暦要項 - 国立天文台 暦計算室 http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/ 暦注計算 - こよみのページ http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm 暦注カレンダー - 高精度計算サイト http://keisan.casio.jp/exec/system/1189849966 旧暦の作り方・旧暦の計算方法・旧暦の変換方法の大原則:2016年,2017年,2018年 ://homepage2.nifty.com/yamakatsu/cal_kyuureki_2016.html 六曜から旧暦の日付を知る方法 / 六曜の由来と意味 etc. ://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n146922

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく私でも分かるよう説明して下さりありがとうございます(*´˘`*)♡ 参考にさせて頂きます! ありがとうございました☆

お礼日時:2015/12/15 4:00

その他の回答(1件)

0

2017年の六輝の確定は2016年2月です。 私の務め先では、 3/12仏滅 3/20赤口 3/26赤口 になっております。 が、もちろん確定ではありません。