ここから本文です

石灰岩の地層で観察されたサンゴの化石から、この地層が堆積した当時の海の環境は...

アバター

ID非公開さん

2015/12/1308:42:12

石灰岩の地層で観察されたサンゴの化石から、この地層が堆積した当時の海の環境は、あたたかく、きれいで、浅い海です。

ほかの石の場合のことを教えてください。
また、どうやって覚えればいいですか?

閲覧数:
2,530
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2015/12/1309:45:42

石炭が多く出てくるところは、高温多雨の陸地であった。
岩塩が出てくるところは、乾燥気候であった。

などですが、こんなものは覚えるものではありません。どうやってその岩石ができたのかというのがイメージできるようになることが大事です。

石炭ができるには、大量の植物が繁殖していなければならない。そのためには高温多雨の気候でなければならない。
岩塩ができるには、海の水が干上がらなければならない。そのためには乾燥気候でなければならない。
そういったことをイメージできるかどうかです。覚えるようなものではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

det********さん

2015/12/1320:54:14

海洋プレート層序のことでしょうか?

このファイルのP.2とか、
http://www3.u-toyama.ac.jp/shige/geol_syl/r01.pdf

このファイルのP.10などを参考に見てください。
https://www.env.go.jp/nature/report/h26-05/04ref4.pdf


もっと詳しく知りたければ、
四万十帯の研究から海洋プレート層序を確立した、
平 朝彦氏が書いた「日本列島の誕生」岩波新書 を読んでみてください。
詳しく、また分かりやすく書かれています。

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%...

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2015/12/1311:06:08

地層で観察される化石から、この地層が堆積した当時の海の環境とか地表の環境がわかるものが示相化石です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BA%E7%9B%B8%E5%8C%96%E7%9F%B3

示相化石としてはお書きの造礁サンゴが有名ですが、ほかの石の場合に限ると先にお答えがついてるようになりますが、堆積岩全体に広げて種類を問わなければ、これ以外に海洋生物の場合水温、塩分、栄養塩、水深などによって分布が限定される種が適しているプランクトンは一般に水温、水深、塩分、溶存酸素濃度などの海洋環境に応じて生息しているためプランクトンの微化石は示相化石になります。
微化石の中でも有孔虫と呼ばれる生物の化石は化石中の酸素の安定同位体比から過去の水温を推定することができますので新しい形の有用な示相化石です。
それ以外にも貝類、木の葉、マンモスなどは示相化石になり、堆積した当時の環境が推測できます。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/chisou4.html
http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/geology/fossil/ippan-k...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる