ここから本文です

COP21のパリ協定は結局どういうことなのですか? 京都議定書からの今までとどう変...

アバター

ID非公開さん

2015/12/1314:35:58

COP21のパリ協定は結局どういうことなのですか?
京都議定書からの今までとどう変わったのですか?
詳しく教えて下さい

補足目標が達成できなくても罰則がないから結局無意味なのではないですか?
形だけの会合で中身が無いように思えますがどうなのですか?
新興国が途上国に資金援助も実際にはあんまりされないのではないですか?
現在の排出量EUA市場にはどのような影響がありますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
21,177
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiy5157さん

リクエストマッチ

2015/12/1318:54:53

京都議定書とパリ協定の相違点は次の通りです。

京都議定書
・先進国のみが数値目標付きの温室効果ガス排出削減義務がある。
・途上国は温室効果ガス排出削減義務はない。

パリ協定
・全ての国が温室効果ガス排出削減に向けて努力する。ただし、義務ではなく、自主目標による。
・5年ごとに温室効果ガスの削減状況を点検し、報告する。
・先進国から途上国への援助を強化する。

一見、玉虫色なのですが、実態は口先三寸の口約束で、自主目標はきちんと守られないでしょう。義務も罰則もないからです。
世界全体の温室効果ガス排出を減らすという実効性はありません。

もちろん、義務や罰則があれば、実効性はありますが、中進国、途上国は絶対受け入れませんから、全ての国の合意は不可能だったでしょう。

新興国による途上国への資金援助は実際にはあまり行われないでしょう。ただし、覇権主義の中国はシンパの国や活動拠点を増やすために資金援助をこれまで以上にやるでしょう。
壊滅状態に近い排出量市場への影響はあまりないでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chijiu0055さん

リクエストマッチ

2015/12/1315:27:04

”” 【パリ渡辺諒】パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は12日夜(日本時間13日未明)、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」を採択した。京都議定書に代わる18年ぶりの温暖化対策のルール。石油・石炭など化石燃料に依存しない社会を目指し、条約に加盟する196カ国・地域が参加する初めての国際的な枠組みとなる。 ”” → → →

新聞では、世界各国が歩み寄った、とされてるらしい。この位一致?したのは18年振りなんだとか。良かったよかったと喜ぶ訳には行かないものなんでしょう。基本的に、あれは茶番劇なのだと見てる。自分達の利権エゴの為に行なってる程度だろうと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。