ここから本文です

少年犯罪者の処遇について 少年犯罪者が、更生する余地はあるという理由で、殺...

hum********さん

2015/12/1418:22:53

少年犯罪者の処遇について

少年犯罪者が、更生する余地はあるという理由で、殺人などの重罪を犯したとしても数年たらずで出所できる日本の制度が理解できません。はっきり言って、子供の頃に

殺人という選択をする心理を持つ時点で、精神状態はおかしいですよね。サカキバラ事件にしても、佐世保の首切断事件にしても、子供の頃から兆候(犯罪)がでているならば、即刻処分すべきですよね。

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2015/12/1820:56:15

私も少年法はいらないと思います。
もし少年法を継続するというなら、適用されるなら小学生のうちの12歳くらいまでにすべきです。
中学生にもなって殺人やら何やらするやつは、もうダメだと思います。
普通に少年法のガードなしで刑を正面から受けるべきです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる