ここから本文です

方位学に詳しい方、ご相談にのってください。

kormshrysdnkiさん

2015/12/1511:43:23

方位学に詳しい方、ご相談にのってください。

1月中旬に引っ越しを考えています。

現在のマンションはとても寒く、トラブルが多いので早ければ来年早々に出ようと思ってます。

2ヶ所の物件を見てきましたが、方向や時期、間取りが大丈夫か心配です。

気に入っているのが1の物件です。
アパートですが、綺麗で温かく条件が良いと考えてますが、水回りが西になるのか…?心配です。

方向も曖昧で玄関方向が北かな?と。

私は昭和45年12月1日生まれです。


改善すれば大丈夫だったり、ここだけは絶対ダメなど教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

方位学,水回り,物件,家相,間取り,アパート,吉相

閲覧数:
92
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kawatanuさん

2015/12/1513:06:26

気学を考えるなら家相はどうでもいいです。使いやすければ。
はっきり言っちゃえば、家相を気にする占い師は気学を最後まで学んでいません、ってゆうか基礎も学んでいません。

第一に、現代建築で吉相の家はありません。
家相では先天の家相と後天の家相があります。トイレや玄関の配置などというのは後天の家相です。後天の家相というのは独楽の木の部分、これに対し先天の家相は独楽の軸です。
変り独楽ならイザ知らず、曲芸などに使う独楽で軸がなければ満足にまわることは出来ませんね。
つまり現代建築は回れない独楽なんですよ。
先天の家相は基本的に天地を結びます。現代建築の多くはベタ基礎。これでは先天の家相は無理です。という事で現代建築に吉相は無い。

第二に現代建築は単構相といいます。トイレも部屋も同じ建物にある。これは一代限り、社会の援助を受けない凶相です。
吉相となる家は、例えばお寺の伽藍のように目的別に建物が独立しているものを言います。従って単構相である限り吉相はない。

第三に家は不動産。そのものずばり動かない。
気学の基本姿勢は「吉凶は動より生ず」です。水は澱めば腐る。だから吉運を手に入れたければ動くしかないのです。
占い師で「あっちは暗剣だから行ってはダメ。こっちは本命殺だからだダメ』なんて事しか言わない連中は結局貴方の運勢を停滞させ腐らせているだけです。

家相というのは今現在の貴方の運気を表わしたレントゲン写真のようなものです。
貴方が気に入った家の欠けのある方位の吉方をより多く摂取すれば言いという事を表わしているのです。更に日常の言動でも例えば一番上のL字型の物件に住むなら、貴方は西北欠けなので社会との付き合い方、特に上司との関係に気をつけていくこと。多少の不平不満は口に出さすに消化する方法を考えてください。更に言えば出費に気をつけておくことなどが上げられます。
というように家相の欠陥を日常の生活に役立てるとやがていい形で引越しをしたり、或いは家相に反して運が開けることだってあります。
逆に家相を気にしていい家相に無理やり住んだりすると家から追い出されます。軽ければ出張が多くなる程度ですけど、最悪は棺おけに入って追い出されます。
だから家相で運気が変るなんて思わずに言動で改善するようにしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。