ここから本文です

床下の根太と根太の間に発泡材を設置すると夏冬の断熱効果はどうですか? 設置し...

juu********さん

2015/12/1721:24:09

床下の根太と根太の間に発泡材を設置すると夏冬の断熱効果はどうですか?
設置した場合、木材の虫食い被害とか腐食とかの問題はどうですか?
以上教えてください。

閲覧数:
236
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ehi********さん

2015/12/2105:38:12

基本的に住宅の断熱は、冬の断熱と結露防止を考えてます。
発泡材はフォームポリスチレン3種が高性能です。
現行新築住宅の省エネ基準では、一般地域で3種60ミリ程度です。
又、気流止めの必要を提唱してます。
木食い虫やシロアリはFPを食べませんが蟻道は確認されてます。
一度見た解体現場で、ゴキブリの巣を確認しました。
虫も暖かい所を好む様です。
以上から床材などと隙間なく、防湿シートも併用して
施行することが大切です。

質問した人からのコメント

2015/12/23 00:09:30

参考になりました。
回答をくださった方々ありがとうございました。
またよろしくおねがいいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koh********さん

2015/12/1910:40:14

断熱効果はそれなりにあります。画期的にある訳ではありませんけど、入れずに後悔するよりも入れておく方がいいですね。
虫食いとか腐食の効果はありません。あくまで断熱材です。

buk********さん

2015/12/1817:01:07

根太フォームの話ですね。

夏場効果は別として、冬場はないよりはあったほうがいいくらいのレベルです。

床下の冷気が直接床板に伝わらないですし、暖房の損失も控えられるでしょう。

根太フォームによる木材の虫食いや腐食は、我が社ではないです。
もし、そういう事例が出た場合は床下地盤の湿気や換気口の問題と認識します。

wae********さん

2015/12/1723:07:14

北海道では住宅の床下に断熱材を入れるのが普通です。

勿論、床下の冷気をシャッタアウトするのが目的ですが、根太が腐ったとか駄目になったとか聞いた事無いです。

ただ基礎の換気口は開けてます。

ken********さん

2015/12/1721:42:28

業者の回答です。
断熱効果は其れなりに有りますよ、入れないで後悔
して居るお客様が居ます。
縁の下の木材は常識的に防虫防腐処理材を使いますよ。
畳の床下は、断熱材を入れるか否か、意見の分かれる所です。
畳の湿気の問題です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる