youtubeのAdRev for a 3rd Partyという詐欺団体についてです。

補足

すみません、削除などではなくこの場合どのような異議の申し立てをすればよいのでしょうか?

YouTube2,255閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

「AdRev for a 3rd Party」が架空の詐欺団体かどうかは、ここをご確認ください。 http://www.nash.jp/fum/help_faq/contentsid.html Nash Music Library:Free Use Music の音源をYouTube 動画に使用された場合 以下のケースが発生する場合がございますのでご留意ください。 (1) お客様の YouTube 動画に広告が掲載されます(Nash Studioの広告ではありません) FREE USE MUSIC を使用したお客様の YouTube 動画に広告(動画の登録タグやタイトルによって様々な内容の広告が表示されます)が掲載されます。広告が掲載される理由は、YouTube の著作権保護システムが広告収益化プログラムを発動するためです。 (2)お客様の動画管理ページに 「第三者のコンテンツと一致しました」というコメントが表示されます 権利者名:Nash Music Library・著作権で保護されたコンテンツ「音源の番号 - Nash Music Library」・申立人名「AdRev for a 3rd party」の内容がYouTube動画の管理画面に表示されます。これは楽曲のコンテンツホルダーが弊社であることを証明するものです。

0

現状では、どうにもなりません。 なぜ「詐欺団体」と、分かっていても「削除」 できるか? それは「YouTube には、著作権を審査する権限が無い」 からです。 つまり「それっぽい、通報」を、出しさえすれば 「動画の削除が、可能」なのです。 また、こうした「犯罪まがいの削除」でも 一般ユーザーは「正式な権利書」を、持っていませんので 「裁判」に、持ち込む事もできません。 つまり「現状の法律」では「動画を削除」して、回っている 「変な人達」を、取り締まれないのです。