ここから本文です

『東京電力、一般家庭との接点強化!やっと企業らしく顧客を向く?

blu********さん

2015/12/2820:32:26

『東京電力、一般家庭との接点強化!やっと企業らしく顧客を向く?

』 2015/12/28


◆電力自由化で、都民の6割が「東電以外」を検討している。
その理由の第2位に、「原発でつくられた電気を使いたくない」がある。

◆東電管内で、すでに原発は完全に不要になっている。
電力供給も、燃料費も、CO2排出量も、電気代も、あらゆる観点から。

◆しかし、東電は、今でも、新潟県柏崎刈羽原発や福島第2原発の再稼働をもくろんでいる。
あれだけの悲惨な事故を起こしておきながら、企業として、全く反省していない。
それは、東電の原発再稼働の姿勢こそが、明確に示している。


心ある都民は、東電から電気を買うべきではないのでは?

もし、東電がまともな企業として顧客の方を向くならば、速やかに全ての原発の廃止宣言をすべきでは?



・・・

『一般家庭との接点強化-東電カスタマーサービス・カンパニー』 2015/12/28 電気新聞

「◆対応力高め“御用聞き”も

2016年4月の電力小売り全面自由化を見据え、東京電力が約2千万件と契約している一般家庭の顧客との接点強化を急いでいる。小売事業を担うカスタマーサービス・カンパニー(CSC)は、社員が顧客宅を訪問し、電気製品の安全点検などを行うサービスを展開しており、担当者の顧客対応力を高める各種研修にも取り組んでいる。電話での問い合わせに対応するカスタマーセンターを、小売り全面自由化後の新サービスの提案に活用しようという動きも出てきた。

東電が一般家庭との接点を模索するのは、16年4月の小売り全面自由化に強い危機感を持っているからだ。機器販売会社などを通じ、宅内できめ細かい営業が展開できるライバルのガス会社などと比べると、大手電力会社の家庭とのつながりは弱い。限られた人員で家庭との直接・間接的な接点をどう強化するかが、喫緊の課題になっている。

競争の最前線に立つCSCが力を入れているのが、顧客宅に社員が訪問しエネルギーに関する“御用聞き”を行うサービス。希望に応じて、宅内の電気製品の安全点検や家電に関する相談に応じる。」



『都民6割「東電以外」検討 電力自由化 より安く/原発の電気いや』 2015/12/20 東京

「「原発でつくられた電気を使いたくない」を理由に挙げた人は二番目に多かった。」



・・・

<原発はすでに完全に不要だ!>

原発は、まさに日本最大の不良債権だ。
原発を再稼働して維持すると、日本経済に想像を絶する莫大な損失が発生する。

・安全性: 原理的に安全化は不可能
・電力供給: あり余っている
・燃料費: すでに震災前に戻った
・CO2: 原発の発電量ゼロの2014年、東電は前年比8.4%減少!しかし、原発を再稼働するならば再生エネの拡大ができず、CO2の大幅削減はできない
・経済性: MOX燃料は石油より高い。維持費も安全化費用も最も高い。核廃棄物の百万年の管理コストは凄まじい金額
・性能: 出力調整不可で熱効率30%以下の劣悪電源
・環境性: 核廃棄物
・温暖化: 排熱量は火力の3.5倍
・国家安全保障:地震/津波/テロによる国家破滅の危険性
・エネルギー安全保障:出力調整の苦手な原発に電力回線を優先支配され、ピーク時に電力回線がオーバーしてしまうので、再生エネの拡大がもうできなくなる
・電気代:本当は高いコストの原発を維持すれば、電力市場は開放されず、公正な自由競争化は実現できず、電気代は下がらなくなる



・・・

<原発の無駄使い>

◆発電しない原発の維持費=1.4兆円/年
震災後から4年半で6.3兆円浪費

※6.3兆円とは
・全ての原発の廃炉費用が賄える
・100万kWのLNG火力、90基分(原発110基分)が建設可能

◆核燃料サイクル=12兆円
今も1600億円/年づつ浪費中

◆安全化費用=3兆円×数倍
安全にならない安全化費用は3兆円を超え、その何倍にも膨らむ

◆MOX燃料=高い石油よりも高い。数兆円/年?

◆不正な随意契約/天下り/寄付金/交付金など=数兆円/年?
電力業界には公正な自由競争が無い

◆再稼働で増加する核廃棄物の管理コスト=数千兆円(建設費だけで)
低レベルで十万年、高レベルで百万年以上の隔離管理が必要



東電,顧客宅,CO2,御用聞き,自由競争,日本瓦斯,TOKAIホールディングス

閲覧数:
311
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2015/12/2913:48:00

下のようなのはアメリカが全州で電力事業自由化されていることを知らんのですな。

自由化されていないとの宣伝は、ようするに小売り事業自由化と発送電分離がまだの州があるというお話。

しかし発電事業は完全自由化済み。そして料金は規制されていない自由市場なんだな。

だから日本に比べるとべらぼうに多い3000超もの電力会社がある。

だから原発が高価すぎてシェールガスに対抗できず、消えていく運命なのだ。


東電ももちろん生き残りに必死になってきたとゆう次第。
それでぉ安くなるなら消費者は歓迎だが、原発が残る限り東電忌避は続くでやんしょう。

何せ原発が高価な分、他の電源につけ回されたり税金取られたりなんだすからな。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ofb********さん

2015/12/2906:45:38

無知な放射脳野郎が必死だなぁ(冷笑)。

2017年の4月から始まる
ガスの自由化を睨んで東京電力は日本瓦斯、TOKAIホールディングスと
提携してガス&電気のセットで安く出来るという力技が有る。
既にソフトバンクとの提携も済んでポイント制も取り入れる。
ここまで聞けば誰が見ても東京電力に勝てそうな会社って無いと思うがね?

なんかこいつ、電力が自由化されれば安くなるような事を
宣伝してるけど逆だよ。
今の日本は経済産業省が事実上電気料金を規制して
生活に影響が出ないように値上げを抑えてるけど、自由化されると
その箍(たが)も外れる事になる。

電力自由化してる外国はいくつか有るけど、規制前より
電気料金が下がった国なんか一つとして無いんだがね?w

一番面白いのはアメリカで、ここは同じ国なのに規制されてる州と
自由化された州が混在。料金は規制されてる方が安いんだぜ。w

【世界の電力事情:日本への教訓(米国編)】
http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/denki/world_book/009.pdf#page=4

無知な放射脳野郎が必死だなぁ(冷笑)。

2017年の4月から始まる...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる