近隣の保育園騒音に体調を崩すほど参っています。近くに住む者にとっては切実です。

近隣の保育園騒音に体調を崩すほど参っています。近くに住む者にとっては切実です。 一戸建て住宅を建てたあとに、近隣に保育園が移転してきたのですが(園児の戸外活動の騒音に参ってます。8:30~17:00まで、30分~2hごとに一日最大5回、計4時間強に渡り、音楽を使った体操を含め、最大70デシベルという大音量で大勢の園児の悲鳴に似た声が窓を閉めても入ってきて、気が休まりません。もちろん、窓を開けることも出来ません。加えて、その園が厚生労働省の「子育て支援センター」(入園前の親子を対象に登録制で育児情報の提供や子育て相談や施設開放・戸外活動)を始めたことから、今度は園の戸外活動と入れ違いに、子育て支援センターに登録した親子が園庭で遊ぶといった状態です。そこで、半年前から遮音壁の建築の交渉をしておりましたが、些細な行き違いで決裂。居住市の騒音規制が特定工場に限るのをいいことに、「子供の声は大人が我慢するのが当たり前・受忍限度内だ」と開き直りの態度で、話し合いを打ち切られてしまいました。毎日、カーテンを締め切り、“耳栓”をして生活しています。ホッできるのは雨の日だけです。そんな中、交渉決裂をキッカケに幻聴・不眠症状が強くなり、とうとう“抑うつ症”の診断書を貰いました。住宅ローンも抱えており、引越しも難しいです。市役所・県庁・無料弁護士相談・調停相談会・人権相談等、思いつく場所は全て相談しました。役所は「配慮がなさすぎる」と言うものの、騒音規制外なので強制力がありませんし、弁護士は民事調停を勧めますが、相手が応じなかったら?こちらの主張が認められなかったら?と不安な毎日です。 そこで質問します。 (1)こうしたケースの騒音を規制する法律はありますか? (2)民事調停をした場合、真意が伝わる申立書のコツはありますか? (3)民事調停での有利な交渉術をご存知ですか? (4)民事調停に相手が来なかった場合、どうなるのでしょうか? (5)もし、裁判になった場合、勝ち目あると思いますか?(裁判を引き受けてもらえるケースか?どんな要求が妥当なのか?) どの質問でも結構です。どなたか回答いただけると幸いです。本当に困っています。どうか、宜しくお願い致します。

補足

回答ありがとうございます。家は高気密・高断熱・防音住宅、ペアガラスです。設計士を入れたデザイン住宅で、防音工事も難しいかと。遮音壁による日照権は園庭が2000㎡以上もあり、指摘もないので問題なさそうです。広さゆえ園児・子育て支援センター登録数も多く、庭を走り回り、余計大音量になってます。今後は調停を視野に入れ、現在、過度に期待せず多くの行政に訴え中。何とか、調停は回避したいですから。

住宅ローン14,551閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

7人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

苦情を言うのがひと家族だけだと、その家族が神経質なだけだと思われて損です。 ご近所さんに、世間話のついでに意見を伺って、訴訟に加わっていただくか、 できれば署名等集める等して政治家に陳情したらいかがでしょうか? それから、調停に時間がかかるようなら防音サッシや二重ガラスをお宅につける等の方法も検討されたらいかがでしょう。 幼稚園側に改善を求めても子供が外で騒がない様にするとかは無理でしょうし。 幼稚園から子供の声が漏れないような工事をするとかはかなり工事が大規模になりますし、 遮音壁だと日照の問題もあって受け入れ難いかもしれません。 他の方法で防音効果を求めると、現在通っている園児がいる事もあり工事が長期になると無理があると思います。 もし近所の方が苦痛を感じておられない、あるいは協力が得られないのであれば、 お宅の防音工事にお金を出してもらう様に交渉した方が幼稚園側と折り合いがつきやすいのではありませんか。 民家なのですから、幼稚園全体を防音にするよりはずっとローコストでできる筈です。 相手が公立の幼稚園であれば難しいかもしれませんが、 私立なら向こうも何とか折り合いを付けたいと考えるのではないでしょうか。 補足に対して 「家は高気密・高断熱・防音住宅、ペアガラス」そこまでやって耐えられない程の騒音と言うのは正直言って不思議です。 周りのお家はそんな家ばかりではない筈ですかから。それでも我慢できるものでしょうか? 設計士さんが入った家との事ですか、一度他の設計士さんに入ってもらって、防音住宅としての工事が適正に行われているか どうか確認された方が良いのではありませんか。 設計は立派でも施行で業者に手を抜かれる事は良くありますよ。うちも大変な思いをしました。 後は換気口や換気扇などの位置や使用しない時の処置などで多少変わるかもしれませんね。 ご近所の方は騒音についてなんと言ってみえますか?

5人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

保育園は、騒音に関する法の指定事業場にあてはまらない。(その通りです。よくお調べになられましたね) ですから、騒音に対する行政側の対応も期待できません。 診断書はかなり有効だと思います。 交渉術などは、なかなか教えれるものではないです。 というか、ひとつひとつ、事実を積み重ねていかれて、箇条書きにでもして交渉すればどうですか? 騒音の場合、 ①当該、幼稚園より発せられる騒音が、常時ではなくとも、何度も65~70デシベルに達しているという、客観的データ これについては、その騒音データが客観的に見て、受忍限度を超えるかどうかがポイントになります。あなたの主観で、無理だという世界ではありません。 ②それにより、通院を余儀なくされ、心身症の罹患したという診断書の存在。(これも大きい) ③多額のローンを抱え、住み替え不能と言う事実。(これは大きいですよ) お困りは、よーく分かります。 この場合、調停をするべきです。 防音壁の設置は、それなりの予算が必要ですので、なかなか難しいとは思いますが、ご自宅の騒音対策などは考えられていないのですか、そのほうが早道ですよ。音楽演奏用の防音シェルターなども有効です。(60万以上しますが)

2人がナイス!しています