ここから本文です

高校化学の問題です。 解説お願いします。 次のA〜Hは第3周期までの非金属元素...

ktg********さん

2016/1/210:04:49

高校化学の問題です。
解説お願いします。

次のA〜Hは第3周期までの非金属元素を表している。
①〜⑦を読みa〜eに答えよ。

①気体であるAと水素の化合物は、同じく気体であるAとBの化合物

に出会うと白煙が生じる。
これは、2つの気体が反応してAの単体と、Bと水素の化合物が生じるためである。
なお、AとBは同族元素である。

②AとCの化合物及びBとCの化合物は直線形で、ともに無極性である。
また、AとCの化合物は液体で、単体のAを溶かす。

③DとBからなる化合物には様々な分子式で表されるものがあり、Dの酸化数が+1のものには麻酔作用があり、+4のものは赤褐色である。

④水素、B及びEよりなる化合物は酸化作用のある酸で、Eの単体を水に溶かしたとき生じる。

⑤Fの単体には小さい分子のものと、巨大な分子のものがあり、Fと水素とからなる化合物と、Dと水素からなる化合物はともに同じ分子形である。

⑥CとGは同族元素であり、その単体な非常に高い融点を有する。

⑦Hの単体には、1分子あたり非共有電子対かま6組ある。
また、Hと水素の化合物は、GとBの化合物て反応し、無極性であるGとHの化合物と、Bと水素の化合物になる。

a A〜Hの元素の名称を記せ。

b Fと水素、GとHの化合物の分子形を答えよ。

c Fの単体のうち、小さい分子の構造式をを
、その分子の形が分かるように記せ。

d EとBよりなる化合物で、Eの酸化数が最大となる化合物の分子式を記せ。

e DとBよりなる化合物で、Dの酸化数が+4のものを密閉容器に入れ、冷却すると容器内の赤褐色が薄まる。
この現象を反応式(可逆反応)を用いて表せ。

閲覧数:
76
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

眠む子さん

2016/1/210:19:43

<元素記号>
A:なし、B:ホウ素、C:炭素、D:なし
E:なし、F:フッ素、G:なし、H:水素
という事なのです。
確定なのです。

従って
①~⑦って全部間違いなのです。

だから、
a~eは、解なしという事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる