ここから本文です

とある記憶のメカニズムの名称について

qui********さん

2016/1/416:23:57

とある記憶のメカニズムの名称について

重要な語句を覚える際、重要な部分だけを抜き出してそれだけを覚えるより、どうでもいい情報が並んでいる中に重要な語句がポツリと赤字で書いてあるほうが覚えやすいのですが、これは何か科学的根拠のあるメカニズムなのでしょうか?
また、これのせいか、私は受験期に英単語のような一つ一つの覚えるべきことに含まれる情報量が少ないもの(理解を伴わない暗記)を覚えるのが非常に苦手で、大学生の今も語学系の講義で悩まされているのですが、このメカニズムをうまく使って効率よく覚える方法などありますか?


覚えにくい例)
ビタミンB1は【脂質代謝に関与する】。

覚えやすい例)
ビタミンB1はフラビンタンパク質の補欠分子で、酸化還元反応で水素の運搬体になる他、【脂質代謝に関与する】。欠乏すると口角炎や口内炎になる。きのこやレバーに多く含まれる。

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hk_********さん

2016/1/416:33:23

専門家ではありませんが,新しい知識というのは,自分の頭の中にある既存の知識のネットワークの中に組み入れることで覚えるということを聞いたことがあります.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる