ここから本文です

残業代について 私の会社では月のお給料に 月45H・年間360H以内 の時間外労働...

wha********さん

2016/1/419:05:51

残業代について

私の会社では月のお給料に
月45H・年間360H以内
の時間外労働賃金が含まれています。

そこで質問なのですが、例えば11月の時間外労働が55Hでも他の月と調整して11月の時

間外労働賃金を払わないようにすることは法律違反ではないのですか?

私の会社は4月の時間外労働が30Hだからと11月の時間外労働45Hを超えた10Hを4月の時間外労働として扱ったりしてるみたいなのですが....年間360H内で好き勝手に調整できるのですか?

ネットで探しても見込み残業代込みの場合の残業代に対してあまり詳しく書かれたものが見つからず質問しました。

閲覧数:
118
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2016/1/420:21:42

質問者様が大企業にお勤めなら月60時間を超える残業の割増率は50%となりますから違法となる可能性があります。

中小企業であればH31.4.1まで猶予されていますので、当面の間は問題ないものと思います。
ただし、残業代を先払いしておいて後の月で精算する分には法違反にはならないのですが、実績月に実残業時間分を払わず後の月で精算することは給料の一部遅配となり違法です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sfa********さん

2016/1/420:47:36

>私の会社では月のお給料に月45H・年間360H以内の時間外労働賃金が含まれています。

御社は「1年単位の変形労働時間制」を適用していますか?
しているのであれば、

>そこで質問なのですが、例えば11月の時間外労働が55Hでも他の月と調整して11月の時間外労働賃金を払わないようにすることは法律違反ではないのですか?

違法ではありません。
1年単位の変形労働時間制の場合、「他の月と調整」するのではなく「年間で時間外労働手当の清算をする」のです。
つまり、毎月の給料に時間外労働手当を乗せるのではなく、(多くの場合)年度末にまとめて時間外労働手当の過不足を清算するということです。
御社の場合、月間45時間を超えて残業した時間について不足分を支払うことになります。

上記回答は「1年単位の変形労働時間制」を適用している場合であり、適用していない場合には回答が異なります。
御社の就業規則をご確認ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる