ここから本文です

マクロ経済学についての質問です。 【円とドルの為替レートが急激に円高になった...

dreamerさん

2016/1/523:16:42

マクロ経済学についての質問です。
【円とドルの為替レートが急激に円高になったとき、GDPデフレータと消費者物価指数(CPI)はどのような影響を受けるか?】
という問題です。
私は「円高によ

り、価格の安くなった輸入品が多く入ってくるため、CPIは下がるが、
GDPデフレータは''国内の財・サービスのみ''を対象とするため影響を受けない」
と思いますが、実際はどうなのでしょうか?
経済初心者ですので、よく分かりませんでした。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
169
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まさとしさん

2016/1/600:36:59

急激に円高になるということは円の価値が急激に上がりデフレーションになるので、名目GDP/実質GDPであるGDPデフレータは1を下回り、消費者物価指数も急激に下がると思います。

質問した人からのコメント

2016/1/6 19:53:51

回答ありがとうございました♪
自分の答えの間違いが気づけてたのでとても助かりました!

「GDPデフレーター、消費者物価指数」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる