ここから本文です

生命保険(終身)についてですが、よく保険は見直しすべきとかいいますよね。もし切...

kirinsangasukidestroyerさん

2016/1/613:34:18

生命保険(終身)についてですが、よく保険は見直しすべきとかいいますよね。もし切り替えたら、今まで積み立てていたものはどうなるのでしょう?

30年以上継続しないと損するって聞きました。

他の会社に、切り替えたら解約となり返金される?同じ会社ならサービス内容変わるだけ?もしそうなら、会社は変えないほうが良いですか?

閲覧数:
261
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blackaces17さん

2016/1/1217:23:11

よく見なおすべきというのは、大部分が保険会社側がやってほしい話が多いですね。

そんなに新しい保険が出たから変えるとかばかり繰り返していたら
知らず知らずのうちに損してしまうこともありえますから。

転換とかは結局のところ新しい契約に入り直すことに近いですから
年齢は上がってしまってるので、どうしても同じ保険料にするとなると
保障を下げるしかないという自体もありえるので。

結局そういった部分は担当者が新契約をとりたいという思惑のほうが強いですから。。

見直す必要がないようになるべく未来のことを考えて入るべきものを
何も考えてくれずその場で入らされている人がいることも事実です。
特に昔の人とかはそういったことが多いのが残念です。

ただそういう場合、自身も何に入ったか覚えてない、理解していないことが
ほとんどです。
見直すにしてもまず自分の保険を理解しているかがまず先です。
理解もしてないのにまた一方的に担当者から見直しって言われても、
本当に見直されたのかすらわからないことになってしまいます。

質問した人からのコメント

2016/1/12 21:31:06

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

張替 愛さんの画像

専門家

2016/1/902:31:04

医療保険やがん保険は時代に合った新しい商品がどんどん出てきていますので、10年以上見直していない場合には見直されることをおすすめします。
死亡保障のみの終身生命保険でしたら、保険料の支払いを続けるのが難しい場合以外はそのまま続けておいたほうが良いかと思います。ご質問者様のおっしゃるとおり、30年くらい続けていないと支払った保険料よりも少ない金額の解約返戻金しか返ってきません。
死亡保障と合わせて医療保障などもついている契約の場合、ご契約内容によっては解約返戻金がないこともあります。

同じ会社で見直しした場合には解約返戻金を新しい保険の支払いに使えたりしますが、よく理解していないと損してしまうこともありますのでご注意してください。

見直ししたほうが良いかどうか悩んでいらっしゃるのでしたら、保険証書をもって保険相談されてみたほうが良いかと思います。

専門家のサイトにて、電話などでの無料個別相談を承っておりますので、宜しければお問合せください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/1/823:01:02

質問者さんが言ってるのは、死亡保障としての「終身保険」
ですよね?
これは仰る通り、見直すべき商品ではありません。
これを見直すときは、経済的に厳しくなり保険料が
払えなくなった時です。
決められた支払期間を払いきらないと大損します。

保険の見直しは、どちらかというと医療保険やがん保険を
見直す場合が多いかなと思います。
もしくは10年更新タイプの保険に入っている人が
これ以上保険料が上がらないように
終身タイプの保険に入りなおす場合です。

namuken0204さん

2016/1/821:29:55

保険会社によって生命保険の切替(転換)には違いがありますが積立金を使うことで掛金を抑えることができ、月々、年間の払込金額を減らすことがあります。
この場合、積立金は万一契約後2~3ヵ月で解約した場合解約金の一部に充てられることが一般的です。
ただ、保険会社によっては中途解約すると解約金が発生しない、ほぼ掛け捨てになることが多いです。
終身生命はそのときの状況に応じて内容を変更することをお勧めします。
例として、子供さんの成長に合わして保障金額を減らすことができます。終身などの万一保険は自分に万が一の際に配偶者、子供さんに負担をかけたくないので加入していると話される方が多いです。
そのため、子供さんが一定年齢(大学生)を過ぎたころから保障金額を階段状に減らしていき、最後は一生涯保障だけが残るというないようです。掛金を抑えたい人にはいいかもしれません。

一度、お近くの保険ショップで加入されている保険証書を持っていかれてみてはどうでしょうか?

jtmwmgjaさん

2016/1/820:26:32

私も保険を乗り換えたら絶対損をするんだろうなと思っていましたが、こちらにあります『保険のティーチャー』に相談して驚きました‼

http://pepes62.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

とにかく、保険は毎年色んなプランが出ています。

私が担当営業マンに言われたのは

先進医療対応になっていない。
ガンや重度な病気の際の対応が出来ていない。
それまで某外資系に加入していましたが、一社の保険で全てカバー出来ていないとの事。

リスク細分型に変えれば、禁煙者割引や人間ドックでの再検査項目無しも安い保険乗り換えの大きなメリットになりました。

結果、この保証内容はオリックス生命でカバー、こちらの保証はチューリッヒでカバーといった感じです。
営業マン曰く、また何年かすれば良い保険が出るので案内しますとの事でした。

我々夫婦は、今の保険選びを知らなかったので少し恥ずかしい思いでした。


一度、ファイナンシャルプランナーさんにご相談を。
損をしない提案をしてくれるはずです。
絶対、オススメします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/1/621:27:36

多分あなたは終身保険と定期付き終身保険を混同しているからそんな質問をするのかと。

通常の終身保険と言っても、終身保険は生命保険か、医療保険か、癌保険か、色々です。

貯蓄にもなる終身生命保険なら、見直しは損になるのが一般的ですが、そうとも言い切れません。
払込み期間満了前の解約だと払込み保険料より少ない解約返戻金になります。ここが損と言われる部分ですが、解約しないで払い済みにして寝かせれば払込み保険料を上回る事もありますし、見直して保険料免除特約などの良い条件をプラスできれば見直す価値はあります。

定期付き終身保険は即見直しするべき商品ですしね。

保険会社が同じでも違くても、見直しとは、現在の保険を解約、減額、払い済み、変換ということですが、違う契約にする場合は解約返戻金もその時点で計算されますので。

まぁ漢字生保の場合は解約返戻金を新しい契約の保険料に勝手に当てて保険料安くなりますとか大嘘ついて後々大問題になるケースが非常に多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。