ここから本文です

先月、クルト・マズアが亡くなりましたが、ニュースの扱いが小さかったように思い...

uny********さん

2016/1/700:04:01

先月、クルト・マズアが亡くなりましたが、ニュースの扱いが小さかったように思いました。

聴いておくべき録音を教えて下さい。

閲覧数:
193
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rnh********さん

2016/1/700:13:55

私も、マズアか亡くなったことを、大晦日の教育テレビの番組を見るまで知りませんでした。

東西冷戦時は、西側のカラヤンに対して、東側のマズアのように扱われたこともあったと記憶しています。

地味な指揮者でしたが、シューマンの交響曲全集…。殊に4番は見事でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fri********さん

2016/1/821:51:17

マズアは記憶されるとしたら、指揮者よりもベルリンの壁崩壊に導いた東のインテリの一人としてでしょう? この功績はかなり大きい。
指揮では、ライプチヒ・ゲバントハウスとの共演のベートーヴェン交響曲全集。優れていると言うより、私は当時、オーストリアで東ドイツのカセットテープとして買い、6番や7番のライヴ感と言うか、新鮮味を楽しく味わった。

god********さん

2016/1/810:31:12

マズアはゲバントハウスという東側のグラウンドに居たので日本では評論家連中がほとんど無視していました。日本での発売元はもちろんビクター、あまり宣伝に力を入れず、共産圏のアーティストの取り纏めの様な会社でした。実力があれば消費者は理解して購入する、みたいな信念を持っていたのかもしれません。グラムフォンの宣伝攻勢と比べると駄菓子屋レベルです。一度、レコ芸に高校生の感想文が乗ったことがありました「どのパートも自分の意志を持ったごとく、、」やはり、聴いている人はいたのです。SACDになって4チャンネルサラウンドになってベートーベンが再発売されました。ビクター時代にアナログデスクリート方式で4チャンネル収録されていたものです。5枚の全集で2600円でした。カラヤンのは1万5千円です。「生きるべきか死ぬべきか」しばらく考えてマズアを購入、成功でした。生のコンサートって音が明るいと思うのですが、マズアの演奏・録音は実演そのものです。他と比べて隔絶して美しい。良い仕事してたんです。

aug********さん

2016/1/720:05:39

ブルックナーの交響曲第1番
ガーシュウィン作品集
メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」

すべてゲヴァントハウスの演奏です。

les********さん

2016/1/710:43:56

ゲヴァントハウスの柿落としとシュミットとのモーツァルトですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2016/1/710:06:38

マズア氏は地味な存在ではありましたが、伝統的なドイツの重厚な響きを重んじる指揮者でした。私はニューヨーク・フィルとのブラームス交響曲全集を愛聴しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる