ここから本文です

営業経歴書の記載内容で法人設立の根拠法について記載する必要があり記載欄には①法...

ssecdos10さん

2016/1/1515:07:46

営業経歴書の記載内容で法人設立の根拠法について記載する必要があり記載欄には①法人設立の根拠法と②法律第○○号としかありません。どなたか会社法に詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

なお会社の種類は通常の株式会社です。

閲覧数:
5,318
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mnb9876543さん

2016/1/1516:04:36

平成18年4月以前は、根拠法は「商法」=明治32年法律第48号
5月以降は、「会社法」=平成17年法律第86号

質問した人からのコメント

2016/1/16 08:08:30

ありがとうございました。おかげさまで助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/1/1516:00:15

私は事業協同組合で営業経歴書を作成しなければならなく、初めての事だらけで分からず探していたら使えそうなのがあったので下記URL添付してみますね。
組合を選択された法人のみ別紙参照で記入と書いてあるので、株式の場合は記載は必要ないかもしれませんね。
使えない情報かもしれませんがお力になれれば幸いです。

https://www.chotatujoho.go.jp/va/com/pdf/h28-eigyouexp_h.pdf#search...

ayui_ichirouさん

2016/1/1515:58:09

それが必要なのは組合のときだと思いますけどね。
商号だけではどういう組合かがわからないので、
根拠法で区別するんですよ。

株式会社なら根拠法は会社法なのは明らかなので、
書く必要もないですが、書くなら「会社法」と書いて
おいたらどうですか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。