ID非公開

2016/1/17 13:38

55回答

仮性包茎って自力で治せませんか?

仮性包茎って自力で治せませんか? 24歳の童貞包茎です。 一ヶ月半前くらいから、剥くようになり剥き始めたばかりの頃は、次第に腫れて痛くなって、また被せてしまうのを繰り返していましたが、 最近だと、剥いた後に腫れていって、痛くなるというのは、あまり起こらなくなったのですが、 気付けば勝手にまた被ってしまっていた。そしてまた剥くみたいな事を繰り返しています。 皮の量が多いから、手術しないとダメなのか。童貞を卒業しないといけないのか・・・ なんとかなりませんか?自力で治せるものなんでしょうか?

男性の病気1,253閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

剥き癖をつけることは一定の効果があります。ただし、包茎を矯正することは残念ながらできません。 余った包皮が消えてなくなることはありませんからね。 その余った包皮を切除するのが包茎手術です。 近年、泌尿器科学会ではなるべく包茎手術をしない方向になっています。後述しますが、あまりにもリスクが高いためです。 包茎は一定の努力が必要ですが、確実にご自身のトレーニングで露茎(亀頭完全露出状態)にすることができます。 実は包茎を改善するための主目的は亀頭を大きく、ペニス自体を長くすることなのです。 もちろん硬く閉ざされた包皮を柔軟にするためのストレッチを並行して行いますが、これだけでは結果的に包皮がダブついてしまって包茎矯正とは言えません。サイズアップは絶対必要条件です。 この臨床データは泌尿器科医師会学会誌において公開され、その効果は医師によって証明されています。 「包茎=手術」という考え方が蔓延しているのは包茎専門クリニックの「包茎商法」宣伝によるもので、悩んでいる男性に正しい情報が伝わっていないのが現状です。 陰茎長と包皮長のバランスを調整し、男らしいペニスを作ること、これが本当の意味での包茎矯正だといえます。 正しい知識を持ち、正しくトレーニングを実行することで、どのような包茎でも矯正できます。 このトレーニングの過程で早漏も徐々に改善されていきます。明らかに実感できます。 ◆◆包茎矯正とは◆◆ ★包皮・陰茎小帯に柔軟性を持たせ、無理なく亀頭露出 ★亀頭及び陰茎を太く・長く ★元に戻らない ★一切痕跡が残らない 上記4つの条件を全て満たさなければ包茎を矯正できたとはいえません。 泌尿器科医が監修しているトレーニング・矯正方法が注目されています。 現在WEB上で公開されている矯正成功率92%以上を誇る優れたメソッドです。 下記ワードで検索(yahoo・google) してください。 ------------------------------------------- ⇒ 包茎短小から露茎増大 ------------------------------------------- 包茎は以下のタイプに分けられます。 ①真性包茎=通常時、勃起時ともに亀頭全体をが包皮で覆われており、自分で亀頭の一部を露出させることができない。 ②カントン包茎=真性包茎の包皮を無理に剥いて戻らなくなり、亀頭が締め付けら れ、うっ血している。(包皮の内側、コレス筋膜の締め付けが原因) ③仮性包茎=自分で亀頭を露出させることはできるが、露出状態を維持できない。 ④包皮輪狭窄性 仮性包茎=自分で亀頭を露出させることができるが包皮口が狭く、特に勃起時に剥くと痛みや突っ張り感がある。 ⑤埋没型真性・仮性包茎=陰茎が陰嚢の中に埋没している状態。肥満体質の人に多いが、痩せ型の人にもみられる。 期間とトレーニング方法が異なりますが、どのタイプでも矯正できます。もちろん、サプリや効果な器具など一切不要です。 トレーニング期間は3カ月~5カ月、週に3~4回、一回につき20分程度ですので、どんなに忙しい方でも取り組むことができます。 手術をすると2か月間はセックス、オナニーは厳禁ですが、この方法の場合、そのような規制は一切ありません。 ★包茎手術について 美容クリニックで盛んに行われている環状切開術(亀頭直下埋没法)は包皮内板を切除してしまいます。 この包皮内板は脳に快感を伝える機能を持っており、これを切除することで快感が激減します。 射精のタイミングは快感度によって、コントロールされるのですが、快感を失うと、意に反して突然射精することがあり、早漏の改善どころか、逆の早漏が加速したという報告も多々あります。 近年、泌尿器科医はリスクの高さを考慮し、手術を勧めません。手術をするのは患者から強い希望があった場合のみです。ましてや宣伝など絶対しません。また、包茎専門クリニックの医師は泌尿器科医とは限りません。知識不足、技術不足の医師が多数存在している可能性があります。 ◆ネット上や噂で良く聞く誤った考え方◆ ★「剥き癖」 包茎の方の殆どが「短小」です。剥き癖をつけると確かに刺激痛にも慣れ、剥きやすくなりますが、余った包皮が消えてなくなるワケではありませんので、常に亀頭が露出している状態にはなりません。物理的に「剥き癖」だけで包茎を克服することはできないのです。 ★「オナ禁」 オナニーをすると包皮が伸びてしまい、包茎改善に良くないという話がありますが、そのようなことは全くありません。自然な欲求に任せましょう。

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

日本人は割礼などが無いので、 子供の頃から皮が被った状態ですよ。 従って治すという表現はおかしいかと… あと、童貞との事ですが皮を剥いて 自信をつけて童貞を卒業したいと言う意味なんでしょかね? 案外最近の女子は包茎がどうのこうのはあんま気にしてないですけどね。 むしろそれはその手のクリニック発信でやってる脅し文句に過ぎないかと… 仮性包茎なのであればお風呂に入った際に剥いて綺麗にして清潔な状態を 保てばにおいなどはしません。 剥ける様に活動するのであれば、 お風呂、トイレなどペニスを出す機会がある時に必ず剥いて 剥き癖をつければ良いと思います。 後、皮オナニーは気持ちいいのですが 皮を伸ばすので、剥けたい気持ちがあるのであれば避けるか やっているのであれば段階的に減らすなり対処すべきかもですね。

0

皮オナをし過ぎると皮が伸びるので、より仮性包茎が進行していきます これを防ぐためには、皮オナをしないこと、皮を剥いた状態を維持すること、亀頭を大きくすること、が大切です 皮を剥いた状態を維持することで、癖がつきやすくなります 慣れるまではパンツで亀頭が擦れて痛いかも知れませんが、その刺激になれることで亀頭も大きくなり、仮性包茎は改善されていきます また、剥いた状態を維持するための道具も売っていますので、調べてみてはいかがでしょう

0

剥いた後は、冷たい綺麗な水色で流すのを勧めます。 因みに勃起した際も皮が余る感じですか? 童貞は関係ありません! 要は性行為して痛みがなければそのままで問題ないと思います。 下手に手術しようとすると取り返しのつかない事になるので…