ここから本文です

溶血性貧血の患者さんに褐色尿がみられたとき、その色はビリルビンのためではなく...

shinsanonisanさん

2016/1/1912:10:50

溶血性貧血の患者さんに褐色尿がみられたとき、その色はビリルビンのためではなく、ヘモグロビンもしくはヘモジデリンのためだと思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?

補足一応、なぜそう思ったのか書いておきたいのですが、
「血管内溶血では赤血球から間接ビリルビン、ヘモグロビン、ヘモジデリンなどが漏れ出す。このうちヘモグロビン、ヘモジデリンは尿中に排泄され、その結果尿が赤褐色になる。一方で間接ビリルビンは水に不溶でありアルブミンと結合して血中に存在するため糸球体を通過しない。」

ヘモグロビン、ヘモジデリンがどのような形で尿中に存在するのかわかりませんが、ヘモグロビン尿、ヘモジデリン尿という言葉があるくらいなので糸球体を通過するのだろうと考えました。

しかしある本に「溶血性貧血の赤褐色尿は間接ビリルビンのため」と書かれているので疑問に思いました。その上別の本には「溶血性貧血の場合尿中へのビリルビンの排泄はない(←これは間接ビリルビンが水に不溶だからと説明されています)」と書かれていたため実際どうなんだろうと疑問に思っています。

閲覧数:
567
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/1917:53:53

こんにちは。

破壊された赤血球内のヘモグロビンが体内で大量に処理される事によって間接ビリルビンという黄色の色素が体内で増えます。所謂、黄疸ですね。その際、このビリルビンは尿中にも排泄されるため、尿の色が濃くなったり、血管内溶血の場合には赤褐色の尿が出たりすることもあります。

以上、参考にして頂ければ光栄ですm(_ _)m

  • 2016/1/1918:35:13

    私も、今は手持ちにありませんが、以前、読んだ本で「溶血性貧血の赤褐色尿は間接ビリルビンが排泄されるため」と記憶しています。
    質問者様が仰っている別の本の見解とは矛盾が生じますね。両者を読むと正解が分からなくなりますし、質問者様の質問の意図が理解出来ました。補足を読んだ事により私も実際、正解が分からなくなりました。
    回答にならなくて申し訳ありません。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。