ここから本文です

3要因分散分析の手計算の方法を教えてください!!

アバター

ID非公開さん

2016/1/2617:00:02

3要因分散分析の手計算の方法を教えてください!!

SPSSを用いて3要因分散分析の統計をかけたところ,有意だった1つの主効果を除いて,有意ではなかったその他すべてのF値が,同じ値になってしまいました。
何度統計をかけても同じ結果だったため,値に誤りはないと思いますが,念のため手計算を行いたいと思っています。

そこで,大変面倒なことだと思いますが,手計算の方法を教えていただけないでしょうか。

3つの要因については,以下のとおりです。
A(被験者内要因)×B(被験者間要因)×C(被験者間要因)

どうか,どうかよろしくお願いいたします。
また,F値が同じ値になった理由として考えつくものがあれば,一緒に教えていただけると幸いです。

私は,有意だった主効果の影響が強すぎたためなのかな...?と思っているのですが,そんなことはあり得るのでしょうか?
どなたかアドバイス,お願いいたします(;ω;`)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
339
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igu********さん

2016/1/2709:09:34

まず注意点です。

>統計をかけた
そういう日本語は存在しません。

あなたが,「計算」というように,統計データの解析は,足す引く掛ける割る,の四則演算が基本です。

しかし,「足すをかけた」とか,「計算をかけた」と言わないのと同じく
>統計をかけた
とは言わない,そういう日本語の使い方はない,ので注意すべきです。

>何度統計をかけても同じ結果だったため

もし同じソフトを使ったら,同じ計算になるので,意味がありません。

>念のため手計算を行いたい
この質問のチェックのためなら,意味がありません。

例えば,以下のページ参照

ANOVA君/平方和のタイプ
http://riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA%E5%90%9B%2F%E5%B9%B3%E...

分散分析の途中の計算過程で,複数の計算法(タイプと呼ばれる)があり,統計ソフトによって結果が異なるのです。実は,統計学では,ソフト(Excelなど表計算も含め)や研究者によって,計算法が異なる,したがって結果が異なる場合が結構あるのです。それを知らずに使っている人も多い。

もちろん,どれが正しいか,それは一概に言えません。

>念のため手計算を
行なっても,前述のような平方和が原因なら,人それぞれの計算結果になるので,それを,ここで質問しても意味がありません。

だから,あなたの場合も,まず他のソフトの結果と比較してみてください。例えば,このANOVA君はフリーソフトです。無料で計算できます。

あるいは,オンライン検定 js-star
ABsCデザイン(3要因混合計画)
http://www.kisnet.or.jp/nappa/software/star/puma/absc.htm

一番確実なのは,データを示して分析してもらうことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる