ここから本文です

間接金融って個人が銀行に預けたお金が企業や国に使われるってことなんですか?

hrthtrhrteさん

2016/1/2209:08:27

間接金融って個人が銀行に預けたお金が企業や国に使われるってことなんですか?

どういう仕組みなのかイマイチわからないですけど預けていた100万円を引き出そうとしたら98万しか残ってないとかは無いんでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

korishou1さん

2016/1/2210:26:44

そういうことですね。
詳しい説明があります。
https://www.tokaitokyo.co.jp/otome/investment/finance/finance/direc...
つまり、ある人が、企業や国に直接お金を貸す(債権、国債等)が直接金融で、ある人が銀行などにお金を貸し(預金)、銀行などが、そのお金を第三者に貸すのが間接金融です。

直接金融では、企業が倒産した場合は、その貸し金が回収できないことがありますが、間接金融では、企業が倒産しても、銀行が倒産しなければ、貸し金は回収できます。
よって、普通は100万円預けた金が98万円になることはありません。しかし、直接に貸した(預金した)銀行が倒産すれば、そのお金は回収できなくなることがあります。
それを防ぐために、日本の銀行は「預金保険機構」に入っており、1000万円までの預金とその利息は、銀行が倒産しても、「預金保険機構」支払われます。
安心して預金しましょう。

質問した人からのコメント

2016/1/22 15:17:26

詳しくありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。