ここから本文です

イギリスでの結婚形態についての質問です。 イギリスでは、何親等からの結婚が認...

mon********さん

2016/1/2900:16:34

イギリスでの結婚形態についての質問です。
イギリスでは、何親等からの結婚が認められているのでしょうか。
叔父と姪といった、三親等内の結婚は可能なのでしょうか。

それとも、日本と同じく四親等からなのでしょうか。
また、ヨーロッパで三親等内の結婚が認められているのは、どの国なのでしょうか。
ご存知の方、教えてください。

閲覧数:
1,083
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Yoshiyaさん

2016/1/2904:21:02

イギリスについては直系血族、直系姻族及び傍系姻族の内3親等(叔父、叔母、甥、姪)までに該当する場合は、婚姻が認められていないとの事です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6#...
wikipedia・近親相姦
>>
イギリスでは聖公会祈祷書の規定を原型にして、両親と祖父母及び子と孫(姻族含む)及び養子とおじおば甥姪との結婚を認めないことになっている。元々は聖公会祈祷書に基づく教会法は、姻族の兄弟姉妹及びおじおば甥姪との結婚も認めていなかったが、20世紀前半にイギリス議会において配偶者の死亡後の結婚に関しては合法化が次々に決定された。なお、近親者が近親関係を申し出ずに結婚した場合は、近親であると証明されれば法廷で婚姻関係を破棄される。
<<

http://www.sakura-ilo.com/mokuteki/marriage1.html
国際結婚の法律手続・行政書士さくら国際法務事務所
※1.結婚の成立要件 (実質的成立要件)内の表を参照のこと



>また、ヨーロッパで三親等内の結婚が認められているのは、どの国なのでしょうか。

スウェーデンが例外的に異父兄弟姉妹間での結婚を認めている様です。

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/29489/1/Hogaku...
遺族厚生年金受給権と近親婚的内縁の効力・早稲田法学 2005-08-01
>>
2 欧米諸国における近親婚禁止の動向

(略)

(2)フランス

フランス民法では、直系血族、兄弟姉妹間の婚姻が禁止されるほか(フランス民法162条、163条)、養親子間、直系姻族間の婚姻は禁止される。しかし、直系姻族間の婚姻禁止は姻族関係を生じた配偶者が生存する場合のみで、死亡して姻族関係が解消した場合には及ばない。したがって、たと
えば、離婚した息子の父は息子が生存するかぎり直系姻族関係にあった息子の元妻と婚姻することはできない。
叔父と姪、叔母と甥の間の婚姻は、民法163条の禁止にもかかわらず免除されうる(同164条)。また、義兄弟と義姉妹間の婚姻は、民法162条の規定にかかわらず、姻族関係をしょうぜしめた婚姻が離婚によって解消された場合にも免除されうるとする。しかしながら、養方の兄弟姉妹間の婚
姻、叔父叔母甥姪間の婚姻、姻族関係を成立させた配偶者が死亡後の直系姻族間の婚姻、離婚により解消された後の2親等の傍系姻族間の婚姻は、優生学的問題もなく、むしろ婚姻させることが社会倫理的に妥当なケースでは裁判所による許可が比較的自由に与えられ認められてきた。

(3)ドイツ

ドイツでも、全ての直系血族相互間(ドイツ民法1589条1項1段)、全血か半血かを問わず兄弟姉妹間の婚姻は、絶対的に禁止されている。妻の死亡後に妻の連れ子(夫から見ると継子)と婚姻するなど直系姻族間の婚姻も禁止され、姻族関係の基礎となっている婚姻解消後も、姻族関係は存続
するので婚姻できない(1590条2項)。
しかし、姻族間の婚姻の場合には、後見裁判所の免除の宣告を受けることが可能である(EheG 4条3項)。事後にこの後見裁判所による免除が認められると、婚姻は当初から有効であったものとみなされる(EheG21条2項)。養親と養子の婚姻は近親婚禁止に規定に抵触して締結された場合で
も、婚姻締結により養親子関係が終了するため有効とされている。傍系姻族間の婚姻は現在は何らの婚姻障害ともならない。一方が他方の親族と性関係をもった場合の婚姻禁止は1973年に連邦憲法裁判所で違憲判決がくだされている。
ドイツでも婚姻禁止は、長い文化的伝統にもとづく近親婚タブーにもとづくもので、今日では狭い人的範囲に限定されつつある。したがって、叔父と姪の間、従兄弟姉妹相互間及び義理の兄弟姉妹間では婚姻は禁止されていない。

(4)スウェーデン等

スウェーデンでは、レイフとイングリッドという相思相愛の異父兄妹が当時の刑法上の近親相姦罪で処罰され離別を命じられたにもかかわらず同棲を続け、2人の子をもうけたケースがあり、これをきっかけに1973年に婚姻法が改正され、半血の兄弟姉妹間の婚姻も特別に裁判所の許可があれ
ば認めることになった。1973年の法改正において、近親婚に関する第2章第3条が次のように改められた。쓕直系血族及び兄弟姉妹の婚姻はこれを禁止する。異父母兄弟姉妹の婚姻はとくに内閣によって任命された者の許可ある場合を除いてはこれを禁止する」。この近親婚の禁止の緩和措置は、婚姻モラルの変化に対応している。

(以下略)
<<

質問した人からのコメント

2016/1/30 13:00:04

非常にわかりやすい回答をありがとうございました。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる