ここから本文です

マイナーなスキー場のメリットとデメリット はじめまして。 2月下旬~3月ごろ...

bro********さん

2016/2/215:31:55

マイナーなスキー場のメリットとデメリット

はじめまして。
2月下旬~3月ごろに長野へスキーへ行こうと考えています。
スキーは初心者なので、初心者によいスキー場の選び方がよくわかりません。

サイトなどを調べてみると、繁忙期は都心からアクセスがよくメジャーなスキー場は混雑が予想されるため、できればマイナーなところのほうがよいとかかれていたため、マイナーなところも視野に入れて探しています。
スクールなども充実しているところがよいと思っています。

けれどもマイナーなスキー場だと情報が少なく、外れを選んでしまうと…と思い悩んでいます。
マイナーなスキー場のよさとデメリットって何があるでしょうか?
またメジャーなところのデメリットも教えていただけると助かります。

経験者の方、どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
586
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2016/2/308:11:24

メリット
・比較的すいている(ただ、リフトの輸送力が劣るので、滑る量としてはどうでしょう?)
・全体的に価格が安い
・上級コースが無かったりするので、ビギナーには優しい。

デメリット
・トイレを含め、設備が古い
・食事が美味しくない
・ソフト面も、余り良くない

ただ、例えばウィンザーホテル洞爺に併設されているプライベートスキー場のような、マイナースキー場なら話は別かな・・・一般的なマイナースキー場なら、メジャーなスキー場も昔のような混雑はしませんし、地元以外の人がマイナーなスキー場に行くメリットは少ないのでは?

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2016/2/300:36:02

大体出てますね。
補足で、デメリット系の懸念を。
マイナーな小規模スキー場は町村営が結構あります。

地元のJr選手の練習で、一番いいコースが専用されることがある。
降雪後の道路の除雪が十分されているかわからない。

でも、なんだかほのぼの出来て、結構好きなんですよね~。

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

2016/2/217:06:37

例えリフト1本でも、初心者に最適な緩斜面があって、レンタルとスクールがしっかりしていればロコスキー場(地元民しか行かないようなところ)はオトクです。

大きなスキー場に行ってもどうせ滑れるコースは限られているので割高になります。リフト本数が多いほどリフト代が高くなる傾向ですから。
また、古いスキー場だとリフト会社とレンタル屋、スクールの経営がバラバラで、どこへ行ったら良いか右往左往ということもあります。

ただし、大きなスキー場でもスキーセンターがしっかりしていてオールインワンなら問題ないです。また「手ぶらパック」などがあれば値段的に逆転する場合もあります。

一方、ロコだとスクールに通常レッスンで申し込んでも、マンツーマンとか2~3人しかいないというケースが多く、丁寧に教えてもらえる可能性が高くなります。スクールに関しては、よっぽどマイナーな超ロコでもない限り、普通に申し込んで普通にやってます。(1月だと小学校のスキー教室に備えた予備練習でスクールが混むこともありますけど)
広くないということは、レンタルやスクール、リフト券売り場もコンパクトでわかりやすいということが多いです。

ロコの欠点は、レンタルの回転が悪いので古いスキー板だったり(初心者でも新しい板は良い。最初が楽)、そもそもツアーが組まれていないので自力で行かなきゃいけないという面です。
ホームページがいい加減で、リアルタイム情報がない。行ったら目的のリフトが休止していたということもありました。
ふだんは閑古鳥なのに「スキーこどもの日」とか、学校のスキー教室とか自衛隊の訓練んで混雑することもあります。
宿泊であれば、ロコだと併設ホテルがなかったり、あってもすぐに満室になったりすることも。その点老舗は安い民宿から高級ホテルまで選べ、直前に予約しても「どこかは空いている」ことが多いです。

あと、スキー場に詳しくない人だとメジャー、マイナーの基準がズレていることがあります。要は「聞いたことがあるかないか」
昔はスキーマップルはじめガイドブックがあり、メジャーとロコがわかりやすかったのですが、インターネット時代になってわかりにくくなったのかなぁ…と思います。

長野で関東から近くて初心者向きのマイナーゲレンデとなると、八千穂あたりですかねぇ?

aki********さん

2016/2/216:56:04

2月下旬~3月に県外から来る初心者の場合では

マイナースキー場
メリット: 空いている。単体でのリフト券代が安い。

デメリット:情報が少ない。リフト代込のツアーが無いのでトータル高くなる。
レンタル系がしょぼい場合がある。コース数やレイアウトが少なくつまらない(一部例外有・初心者には関係無し。)

メジャースキー場
メリット: 込み込みツアーが有って安上がり。
スクール・センター施設レンタル等充実

デメリット:場合によっては混んでいる。単体のリフト券代だと強気で高い。
食事は混む

中級以上ならマイナースキー場を選ぶ価値はあると思いますが個人的に初心者の場合どちらに行ってもあまり変わらないと思います。(レンタルやスクールは同じとして)

初心者以外ならパークが好きとかパウダーがとかスタイルによって色々変わると思いますのであくまで初心者の場合はこんなではないかなと言うことで。

めろさん

2016/2/216:47:40

一般的にマイナーって言われてるところは小規模なスキー場で
全体的に滑走距離が短くリフトも短くその割に低速でイライラする。
故障すると元々稼働リフトが少なく致命的。

ゲレ食が完全レトルトでまずい。

トイレが今だに和式でウェア着ての使用にかなり不便。

メジャーなスキー場でのデメリットはリフト券を購入するところ
から並びで混みその他、リフト乗車も昼食も混みまくり
ひどいとトイレも。
帰りも早めに切り上げないとかなりの渋滞となり疲れる。
一日何やってたか分からなくなる時があるくらいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる