昨晩(外気1度くらいかな?

ベストアンサー

0

返信ありがとうございます。 やはり、冬場の天体撮影は結露の危険があるのですね。 勉強になりました。 経験者の方からご意見頂くと説得力あり、とても勉強になりました。 ありがとうございます。 結局分解点検してもらって無事だったので、安心しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番しっくりくるご返答でした。 とても感謝しています。 ありがとうございます。

お礼日時:2016/2/19 11:41

その他の回答(5件)

0

結論から言うと、何も問題はありませんが、夜露に当たっているので、内部にも湿気は侵入しているはずなので、室内で、しっかりと乾燥させれば、大丈夫ですよ。暖かい部屋から寒い外にカメラを持ち出すとレンズが曇るのと同じです。

返信遅くなってすみません。 かなり高価なカメラで長く使おうと思っていたので、心配になっていたのです。 無事に異常ありませんでしたので、安心しました。

0

冷たく冷えたボディより外気が暖かくなると、外側が結露します。防塵防滴ならば、なにも問題ないです。 冷たく冷えたボディが暖められると、内部の水滴が蒸発します。内部の水蒸気はボディ温度が冷える時に結露します。 何を心配しているのでしょう?今の季節なら別に防湿庫に入れるでもなく、扇風機で風でも当てたほうが乾きます。

0

防滴仕様のミラーレスであれば、外の水滴は問題ありません ダメなのは、中の水分です 特に、最近の一眼レフは電子部品のカタマリですので、基盤が湿度により腐食してサビが発生すると、どうしようもありません モ-タ-など、機械部品にもサビは有害です とりあえず、温度を上げて、カメラ内の水分を早急に乾燥させることです 炬燵があれば、その中に放り込む ク-ラ-の温風の吹き出し口に置いておくなど 対策を取りましょう

0

安物cameraは、内部も結露しますから、外部だけ拭いたって駄目です。 寧ろ露を拭き取ったら、外気温が上がるまで外に放置です。 家に入れたので、内部まで一気に結露を起こしてるでしょう。 操作できなくなったら、内部電気経路を、家に入れたため、結露して 故障の原因を作ってしまいました。 どうしても動かなきゃ、オーバーホールです。 うっかり仕舞い込んだのは大失敗です。

回答ありがとうございます。 外に放置も考えましたが、外の方が湿度が高かったのでひとまず屋内の冷えたところで慣らしました。 ある程度してから防湿庫に入れたのですがまずかったでしょうか? どちらにせよ、内部結露の可能性もあるので分解点検に出そうと思います。

0

ダイバーズウォッチや耐圧防水のカメラなどでも説明書には必ず「~~。ただし結露なきこと。」と書かれています。 この意味を紐解くと、雨などの水分子のまとまった水滴は単位量が大きいため機械内部に浸透しにくく、密閉シーリングなどで避けることができるものの、空気中に溶け込んだ、水滴にもならない大きさの水分子では完全に防ぐことができないこと、また、それにより湿ってしまうと動作が得られなくなる可能性があることを示します。 このことから、安全を図るのであれば内部にも浸潤があると考える必要があります。 筐体外部への結露に対しては、拭いたり乾燥した風(低温ヘアドライアなど)を当てたりすれば済むことなので気にする必要はありませんが、内部に入り込んでいる分については考慮の必要があります。 まず、内部基盤が水滴に触れているか高湿に曝されている可能性があり、当然ながら製品寿命を縮める何かしらのダメージがあると考えるのが順当です。 次に、内部に浸透している可能性の高い水分を排出のひつようがありますが、これを可及的速やかに実行するには緩慢な加温と、ごく低湿環境下に静置します。 防湿庫の設定は48時間以上程度まで最低湿度側にしておき、機材のそばに、然しながら密接しないように、除湿剤で挟んだ使い捨てカイロ等を置いておくことで加温を促します。 また、この間は電池もメモリカードも抜き、レンズとカメラは分離してそれぞれボディーキャップやレンズリアキャップは付けずにおきます。 これ以上にできることはおそらくないので、天命に賭して待ちましょう。 余談ですが、結露の原因は「湿度が上がること」では不正確で、正しくは「放射冷却により気温が下がること」です。そのため放射冷却による温度低下が起きていても天井のある箇所では冷却度合いが小となり、結露もまた少なく抑えられます。風があるとその分、冷却も進行するため結露は大となります。

早急かつ詳しいご説明ありがとうございます。 >雨などの水分子のまとまった水滴は単位量が大きいため機械内部に浸透しにくく、密閉シーリングなどで避けることができるものの、空気中に溶け込んだ、水滴にもならない大きさの水分子では完全に防ぐことができないこと、また、それにより湿ってしまうと動作が得られなくなる可能性があることを示します。 このことから、メーカーで分解点検してもらうことにしました。 ありがとうございます。