ここから本文です

日本聖書協会発行の聖書口語訳版の黙示録22:14には,「いのちの木にあずかる...

are********さん

2016/2/1420:04:08

日本聖書協会発行の聖書口語訳版の黙示録22:14には,「いのちの木にあずかる特権を与えられ,また門を通って都にはいるために,自分の着物を洗う者たちはさいわいである」このように翻訳されていますが,キング

ジェームズ版の英文では
「Blessed are they that do his commandments,that they may
have right to the tree of life,and enter in through the gates
into the city.」

とあり,「自分の着物を洗う者たち」ではなく「彼の戒めを行う者たち」の意味となっていますが,KJ版以外の原版は,どのような意味になっていますか。

閲覧数:
83
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dol********さん

2016/2/1423:45:41

KJV の底本であるギリシア語版はいわゆる「公認本文」と呼ばれるもので、現代の聖書学からすれば、改変が多いとされる写本グループに属します。他方、口語訳の底本は(基本的に)シナイ写本で、それなりに質の良いものです。

nobui694 さんと被りますが、シナイ写本と公認本文を見比べてみましょうか。

シ:hoi plynontes tas stolas autoon「自分たちの着物を洗う者たちは」
公:hoi poiountes tas entolas autou「彼の戒めを行う者たちは」

よく似てますね。まあ、下のはだいぶ新しい写本にしか出てきませんので、今はあまり採用されません。

  • 質問者

    are********さん

    2016/2/1621:22:56

    詳細な解説ありがとうございました。勉強になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/2/16 21:26:51

皆さん御回答ありがとうございました。おかげさまで,より深く知ることができました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2016/2/1423:48:34

翻訳の翻訳の翻訳が聖書なので、結局、聖書の文字を追いかけていたのでは、真理にたどり着けることになるでしょうか。

神霊によって、解釈することをお勧めします。

nob********さん

2016/2/1420:49:24

ヨハネ黙示録22:14で、KJVが"do his commandments"と訳していると思われるギリシア語原文のテクストは
Mακάριοι οἱ πλύνοντες τὰς στολὰς αὐτῶν,
です。

逐語的に日本語に置き換えると

Μακάριοι 幸いである

οἱ πλύνοντες これを洗う

τὰς στολὰς αὐτῶν 衣(外衣)を、自分自身で

「自分の衣を洗う」のは、「いのちの木にあずかる特権のため」と「門を通って都に入るため」ですので、ここでは「罪を清める(ように努める)こと」の比喩です。
そこからKing Jamesでは「戒めを守る」という訳し方になったのかもしれません。

ご参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる