ここから本文です

北海道ツーリングに使用するコンパクトのシュラフを探しています。使用する期間は7...

アバター

ID非公開さん

2016/2/1710:14:18

北海道ツーリングに使用するコンパクトのシュラフを探しています。使用する期間は7〜8月です
予算は2万円までは出せますが、マットや他用品も買うのでできるかぎり抑えたいです。以前使ってた

のはロゴスのコンパクトシュラフ(15度対応)です。

今候補にあるのはモンベルのアルパインバロウバック#3、イスカ パトロールロイヤル600、ナンガ ナノブラックダウンバック 370STD【ナチュラム限定別注モデル】です。
化繊モデルを買う場合はコンプレッションバッグで潰そうと思っています。化繊はあまり潰れないと聞いたのですが本当でしょうか?

高価になるがコンパクトなダウンも気になるのですが、湿気に弱いなど心配なところがあります。

あと北海道ツーリングでは何度までのシュラフを買えばいいのか、モンベルのシュラフはストレッチ性があると謳っていますが、他メーカーと比べるとどう違うのか(膝曲げができるかとか)が知りたいです。

お願いします

閲覧数:
1,300
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2016/2/1717:42:42

コンパクトなダウンをお勧め致します。
予算的にナンガの280DXで十分対応可能です。オーロラだと値がはるのでスェルバックが良いのではないでしょうか。
2万ちょい出せるならナンガのオーロラ280かモンベルのダウンハガー#3をお勧め致します。
化繊はダウンに比べたらコンプレッションしても潰れません。
湿気に弱い?化繊に比べれば弱いですが通常使用なら問題ありません。湿気が気になるならビニール袋に入れて保管して下さい。
モンベルのダウンハガーは平均的な体型の方でしたらあぐらをかいて座れます。朝起きてあぐらかきながらコーヒーが飲めます。
デブは無理かもしれません。
私も北海道にツーリング行きましたが7〜8月でも朝方は冷えますのでダウンの300gあたりの物を持って行った方が良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/2/23 22:33:51

皆さまありがとうございます。いいシュラフを勧めてくれたpurupuru1568さんをBAにしたいと思います。

280DX届きましたが、とてもいいシュラフです。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ima********さん

2016/2/1914:40:06

モンベルダウンハガー#5

程度でいいと思います。

北海道は3度ツーリング行きました。延べ日数だと1ケ月間くらい。

その時期は雨がよく降ります。

気温も宗谷岬や根室のあたりはかなり下がりますが、#5くらいで

十分です。

ロゴスのシェラフと比べて撥水性、携帯性、快適性は段違いです。

やはり小さいっていうことは、ツーリングで荷物を積む際に大きな

利点です。

モンベルでもバロウは大きいのでお勧めできません。

さん

2016/2/1911:28:48

はじめまして。

キャンプか、ライダーハウス利用かで多少変わりますが、夏の北海道ならコンフォート温度(快適に寝られる気温)が5~10℃くらいで充分かと思います。
mont-bellのシュラフはストレッチシステムといって、伸縮性のある生地を使っています。ある程度自由がきくので、寝相の悪い方には良いかも(笑)
ダウンの良いところは圧倒的な保温力。入った瞬間から温まっていきます。これは化繊には無い魅力です。また軽いので圧迫感が少なくストレスを感じにくい。しかしながら、湿気を吸うとその保温力はどんどん低下します。そういう意味でダウンは湿気に弱いんです。一晩使ったら、必ず干すこと。もちろん化繊も干さないといけませんが、ダウンの方が劣化しやすいです。

自分なら、バロウかナンガで悩むところですが、扱いの楽な化繊のアルパインを選びます。

余談ですが、もしキャンプ泊なら、シュラフだけでなく、マットも検討してください。北海道は放射冷却が激しいので地面からの冷えがハンパないです!出来れば全身用(180㎝くらい)エアマット(3㎝厚ほど)を。

ご参考まで。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dr2********さん

2016/2/1723:40:57

モンベルのスーパースパイラルバロウバッグ#3を買いましたが
恐ろしく嵩高。車用に買ったので実害はないですが。

去年の8月、上士幌の航空祭は寒空で、8月なのに昼間、ダウジャケットを着ていた。
#3は寒くて寝られないことはなかった。(ダウンジャケットを着て寝たけど)
9月末に根室のライダーハウスでは寒かった。(銀マットでは薄かったかな)

バイクだと積載量に限りがあるので実物を確認することですね。

auu********さん

2016/2/1722:02:45

北海道と言えども真夏なのでシュラフ自体はホームセンターの1800円でもモンベルの5番でもキャプスタの激安シュラフでも寒さは感じなかった。
海岸あるいは内陸でも市街地のある標高ならばと言うことですが。
バロウ#5で寒かったと言うか寝られる気がしないと言いつつ寝落ちしたのは10月の蔵王山国設。
ここまでに挙げたのは個人の感想で10℃を下回るとちょっと寒い5℃ならかなり寒いが寝られる級。
真夏の北海道なら十分ですよ。
当然バロウ#3よりは小さい。

ダウンならアルパインダウンハガー#3
イスカダウンプラスタトバニ、ナンガなら別注モデルで出てくる内のダウン300g超くらいのが予算内。

化繊・ダウンいずれもコンプレッションバッグとかバッグコンプレッサーなどを使えば更に2/3くらいにはなる。

どんだけバッグを小さくしたいのか想像つかないのですが正直夏用なんてあまり気張らなくても良いような。
冬用を圧縮して夏用サイズになるならツーリングバッグに入れるシュラフを差し替えるだけで冬装備になるので夏用の小型化にはあまり興味がないのです。

yby********さん

2016/2/1717:51:12

この中だと、
ナンガ ナノブラックダウンバック 370STD 一択ですね。

他は、バイクでは、収納がデカすぎて、話になりません。
化繊は、ほぼ潰れませんね。
ダウンするに越したことはないです。

でも、レギュラーサイズは
身長高い人は窮屈ですが、大丈夫ですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる