ここから本文です

格助詞、接続助詞、副助詞、終助詞の見分け方を教えてください。。

don********さん

2016/2/2009:15:43

格助詞、接続助詞、副助詞、終助詞の見分け方を教えてください。。

閲覧数:
4,709
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2016/2/2009:29:46

① 格助詞は、語と語の関係を示すだけの普通の助詞。
(例) 台風 ”が” 来る。

② 接続助詞は、文と文とを接続する助詞。
(例) 風が強い。なので、ダイヤが乱れた。→ 風が強い ”ので”、ダイヤが乱れた。

③ 副助詞は、特別な意味を添える助詞。
(例) 子供に笑われる。→ 子供に ”まで” 笑われる。

④ 終助詞は、文や文節の終わりに付ける助詞。
(例) これは何です ”か” ?

この中で、見分けづらいのは、①の格助詞と③の副助詞です。
次のように考えてください。

a 私 ”も” 鈴木です。
→ 「私」の他に人がいて、その中に同じ「鈴木」という名の人がいることが分かる。
→ 特別な意味を添えている。
→ 副助詞

b 私 ”は” 鈴木です。
→ 「私」の他に人がいるが、その中に同じ「鈴木」という名の人がいないことが分かる。
→ 特別な意味を添えている。
→ 副助詞

c 私 ”が” 鈴木です。
→ 他の人のことまでは分からない。
→ 普通の助詞である。
→ 格助詞

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mu7********さん

2016/2/2009:58:34

かんたんな見分け方はないから、覚えるしかない。

ただし覚える順番がある。

その1 格助詞。ストレートに覚える。おもに体言接続。
その2 終助詞。ほとんど文末に使われる。助動詞と間違えないように。
その3 接続助詞。おもに連用形接続。
その4 副助詞。接続はばらばらだが、意味をそえる働きが多い。

それぞれ、たかだか20個以内の助詞を覚えるだけ。AKBのメンバーより少ないから楽なものだ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる