ここから本文です

田端運転所 JRになってから 機関車で埋め尽くされてた時期はいつ頃ですか?

pri********さん

2016/2/2113:27:38

田端運転所
JRになってから
機関車で埋め尽くされてた時期はいつ頃ですか?

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ab2********さん

2016/2/2721:37:59

分割民営直前の1986年11月1日までは、多くの機関車で田端機関区は
賑わっていました。
1986年11月1日改正時に新鶴見機関区、(品川、川崎、八王子)等へ
移り機関車の多くは武蔵野線の中(都心)には入ってこなくなりました。
山貨は、1985年(昭和60年)の埼京線の開通等で、旅客優先路線に変化。
京葉線も1986年(昭和61年) 3月に蘇我駅 - 西船橋間の旅客供用開始。
順次、新木場、東京乗り入れとほとんど旅客優先路線となっていき、
臨海副都心線(りんかい線)が1996年(平成8年)3月30日第1期区間の
新木場 - 東京テレポート間開業で、京葉貨物は完全に分断されました。

※1987年(昭和62年)4月1日に、国鉄からJRになっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる